ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











がんばれ森川君2号(PS)


1997年 発売 ソニー

テレビの中でペットを育てる育成ゲーム
AI(人工知能)を搭載した知的生命体 PiT(Pet in TV)に指示を与え
自分で判断して行動できるまでプレイヤーが教育する。
教育の仕方の違いで、考え方や行動がそれぞれ違うPiTに育っていく。

まるで子育てみたいなゲームですが、教え方は実に簡単で
PiTが起こす、「たたく」「押す」「食べる」などの
様々なアクションの中から
正解と思う行動をしたときに○ボタンを押し
間違いと思う行動をしたときは×ボタンを押して正しい行動を教えます。

こうやって、ちゃんと覚えるまで繰り返していけば
少しずつAIが賢くなり自分で考えて行動できるようになります。

morikawakun02.gif
ラブリーなタマゴ型ボディのAIペット。
成長すると体も大きくなります。

各ステージには、仕掛けを解かないと先へ進めない所があり
解き方を一つ一つ教えて覚えさせ最終的には、ほったらかしでも
勝手に先に進めるようになれば一番良いです。
しかし、PiTが自分で行動できるまでには
そう簡単にはいかず、それ相応の苦労があります。

一応、ステージの奥にある「AIチップ」を集めるのが
ゲームの目的でもあるけど、テレビの中で無邪気に走り回る姿を
見ていると、気分が和んできます。
ちょっぴり癒しの効果も期待できるかも。

また、このPiTは、多少なりと感情を持っています。
何でもかんでも、くだらない物を拾って家に持ち帰る癖があり
ガラクタが一杯溜まっていたので全部捨てたら
顔を真っ赤にして怒り、しばらくご機嫌ナナメが続きました。
頭をナデナデして機嫌を治させようとしたんだけど
なかなか元に戻らず、こちらの指示に素直に従わなかった。

「お父さんが悪かった、いいかげんに許してくれよぉ〜」

このゲームは、こんな気分も味わえますぞ。

先に進めないと、すぐに家に帰ろうとしたり
必ずしもプレイヤーの思惑通りには行動しません。
温かい目で見守ってあげる『心』が必要です。
父性愛(プレイヤーが女性なら、母性愛)を試されるゲームかもしれない。 

賢いペットを育てたいと、お望みの方は
一度PiTの世界を覗いてみよう。



この記事へのコメント
最近懐かしく森川君2号でもやってみよう!と友だちと一緒にやってみて、これがまたなかなかに苦労しながら育てたところAIチップも全部クリアし、2号のほうもAIチップが7個まで今溜まったのですが、のこりの1個で難関が待ち受けていました。。
PIT一人でクリアしていくステージなのですが、この子は周りのものに対してあまり興味というのをもたずすぐに目的地へ行こうとしてしまうタイプなため、せっかくステージの最後までクリアしてあとはDr.Yを叩くか触るか脅かすかしてAIチップを持って帰ればいいだけなのに・・・・なんとそのまま家へ帰ってしまうのです(T_T)このステージはPIT自身でクリアしなければならないのでこっちが止めるということもできず;;なので練習のステージで何回もいやになるほどDr.Yを触ることを教えたのですが、結果虚しく、Dr.Yにはいっさい興味を持ってくれずにすぐ家へ帰ろうとします。。。
もうこれはかなりお手上げ状態なのですが、何か解決策なんてのはあるのでしょうか・・?;
なんだかながながコメント失礼しましたm(__)m
Posted by おでん at 2007年04月06日 01:24
残念ですが、効果的な解決策は分かりません。ぺこ <(_ _)>
しつこく繰り返し教えていけば、もしかしたら やってくれるかもしれませんが
なにぶんにも相手は、おバカなAIですから保証はないです。
後は、愛情と根気と運しだいかも?
Posted by 管理人 at 2007年04月06日 22:58
返信ありがとうございます!
あ〜やはりそうですよね・・・・;;
家に帰ろうとしたときってのは『NO』のしつけをすることができないんで、なんだか難しい気がします;
でもまた 愛情と根気と運にまかせてちょっとやってみようと思います。
アドバイスありがとうございましたm(__)m
Posted by おでん at 2007年04月07日 09:28
お力になれなくてすみません。
今までの教育で作りあげられたPiTの考え方を
改めて教えなおすのは、かなり大変だと思いますが
おでんさんの健闘をお祈りします。
Posted by 管理人 at 2007年04月07日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。