ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ゴッド・オブ・ウォー(PS2)


◆2005年度作品 ◆発売元 カプコン
◆ハード プレイステーション2 ◆ジャンル アクションアドベンチャー

 ギリシャ神話の世界観を取り入れて製作された
残虐のアクションアドベンチャーゲーム。

god-of-war01.gif

スパルタの戦士「 クレイトス 」は
軍神アレスの策略により自らの手で妻子を殺害してしまう。
自責の念にかられ悪夢にうなされる日々から開放されると信じ
神々のために戦い続ける彼にアテナから最後の命が下るが・・・。

 ギリシャ神話の神々を絡めたオリジナルのストーリー展開と
お子ちゃまお断りの残酷描写&ダークな雰囲気が持ち味の
海外製アクションアドベンチャーゲームです。

開発元はアメリカのソニー・コンピュータエンタテインメントですが
本家である日本のソニー・コンピュータエンタテインメントは
どういう訳かゴッド・オブ・ウォーを拒絶?!
カプコンが日本向けにローカライズして発売されました。

 主人公のクレイトスの風貌は
海外で製作されたゲーム、いわゆる洋ゲーならでは。

god-of-war02.gif

凶悪な面相、スキンヘッド、筋肉ムキムキ、赤色のタトゥー、しかもオッサン。
昨今の日本のゲームではありえないキャラクターですぞ。
日本だったら、きっと
「 ホスト風のイケメンにしてカッコ良さをアピール 」することでしょう。

しかし、本作にチャラチャラしたキャラは
ギリシャ神話の世界観にそぐわないので無用なり。

目的のためには手段を選ばない冷酷非情な戦闘マシーン。

そんなマッチョなオッサンが復讐を誓い冷徹に敵を葬り去る
ゴッド・オブ・ウォーのゲームシステムをおさらいしてみよう。
 
 ゲームの合間にストーリーが語られるムービーを挿入。
敵を倒しつつ、各所の仕掛け解いて先に進むという
割とオーソドックスなアクションアドベンチャー。

通常攻撃のノーマルアタックとヘビーアタック
敵を掴んでからの攻撃、魔法攻撃。
そして敵の攻撃をガード、右スティックで回避、ジャンプ。
これらの操作を駆使して敵と戦います。

god-of-war03.gif

攻撃を上手くつなげればコンボ数を稼げるので
どれだけ攻撃を連続で当てられるかチャレンジするのも一興。
魔法を併用するとか敵を空中に浮かせて追撃してみたり
複数のザコ敵相手に上手く立ち回ってみたり。

とにかく、適当にボタンを押して勝てる相手じゃないので
当然ながら、どうすれば敵にダメージを与えられるか
どうすれば敵の攻撃を防げるかを試行錯誤する必要ありです。

 また、宝箱を空ける、敵を倒すなどして集めたパワーオーブを使い
武器や魔法をレベルアップ可能。
武器のレベルを上げれば攻撃力がアップし新たな技が使えるようになります。
技が増えれば戦う楽しさも増えますしね。

 さらに、ある程度敵にダメージを与えるとCSアタックが発動。

god-of-war04.gif

画面に表示されるアイコンに従って
ボタンを押す、ボタンを連打する、左スティックを回すなどすればOK。
強力なCSアタックで敵にトドメを刺してあげよう。

・・・と、このように
戦闘と謎解きを繰り返していくゲームになっております。

 さて、本作は洋ゲーでありますが
一昔前のレトロな洋ゲーとは比べ物にならないくらい洗練されていて
バランスや操作性も良好なのでストレスなくプレイできました。

ただ、パワーオーブのレベルアップは、鬼武者(カプコン)を彷彿とさせるし
CSアタックは、シェンムー(セガ)に通じるものがあり
システム的には斬新さを感じられないところがあります。

 どこかで見たようなゲームシステム。

最初は本作をそんな目で見ていたのですが
プレイしているうちに違和感がなくなっていったんですね〜。
慣れてきたってのも多少はあるかもしれないけど
PS2でもトップクラスの
質感までこだわりまくって描かれた超美麗なグラフィック。
ムービーシーンからゲームシーンへのスムーズな流れ
よく練られたステージの構成と相まって
重厚な世界観を作り上げるのに成功しているのであります。

似たようなゲームシステムでも作り込み次第で印象は変わるもの。

途中でゲームオーバーにならない限り
途切れることなくゲームが進行しますし
このゲーム、技術的な面でも完成度は高いですよ。

その証拠にシリーズ化され3部作となり
PSPでも番外編を2本発売。
PS2の1作目と2作目がHDリマスター版になってPS3で発売されるなど
ゴッド・オブ・ウォーシリーズは特に海外では人気が高いようです。

とは言え、ゲームの評価は人それぞれ。
管理人の目には面白いゲームとして映っていたのでありました。







この記事へのコメント
ゴッドオブウォーなら昔ちょこっとだけ遊んだ事があります。
洋ゲーらしいゲームでしたね。
ストーリーがやや複雑だった記憶がありますが、それもギリシャ神話分な感じならではなんでしょうね。
ギリシャ神話に準じてはいないと思いますけどw
Posted by 二条ジョウ at 2011年08月29日 00:14
近年の洋ゲーはスケールも大きいし理不尽さがなく遊びやすくなってるから日本のゲームが太刀打ちできなくなってきた感があります・・・頑張れ日本。

>ギリシャ神話に準じてはいない
読み返してみると本文の書き方がなってなかったですね。<(_ _)>モウシワケナイ。
ギリシャ神話に登場する神々やモンスターは準じてますが、ストーリーはゲームだけのものです。
さっそく加筆修正いたしますです。
Posted by 管理人 at 2011年08月29日 19:22
これ昔やりたかったですけど、中古がなかなか見つからなくて。しかも、あっても高いんですよね。
Posted by MOP at 2011年09月02日 13:29
極力ベスト版は買わない方針なので、ベスト版発見 → そんな物いらない・・・が災いして、しばらく見つからなかったのを覚えてます。
やっと数年前に中古で買いましたが、あの時は2000円でお釣りがくる値段でした。
Posted by 管理人 at 2011年09月02日 19:43
自分はps3でやりました。
これのためにわざわざギリシャ神話をググった程はまりましたwww
3では表情がはっきりしましたが1、2の顔は何処と無く物騒な感じが漂っているような気がしていました
まあ3でも物騒なのは変わらないんですけどね(笑)
Posted by SHU at 2012年01月10日 16:13
ギリシャ神話の神やモンスターを少しでも知っていると親近感がわいてゲームに馴染むのも早いんじゃないかな。
どちらにせよ物騒なのはシリーズ共通の仕様ですけど、そこが面白さを増幅させている要因の一つだと思います。
Posted by 管理人 at 2012年01月10日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。