ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











メルヘンメイズ(PCE)


1990年 発売 ナムコ

何処かで見たような童話の世界をモチーフにしたアクションゲーム
主人公の『アリス』は、鏡の国から助けを求めに来たウサギに
半ば強制的に連れられ降り立った迷路で、シャボン玉を武器に
悪い女王を倒すため戦うことになったのでした。
こんな感じのストーリーのもとゲームは進行していく。

  ☆ ゲームのルール

敵にぶつかったり、敵が転がしてくる(撃ってくる)
玉にぶつかると弾き飛ばされるが、床から落ちなければ大丈夫。
もし、床から落ちるとミスになるのだが
風船を持っていれば上に戻ってこられる。
風船が1個も無い時落ちるとゲームオーバー。

彼女の武器であるシャボン玉はボタンを押し続けると
4段階に大きくなっていく。大きいほど威力がある。

『?』の箱の中には「アイテム」が入っているから、有効に使うべし。

しかし、年端のいかない少女を戦わせるのは気が引けますが
ゲームなので止むを得ません。
さっさと敵をやっつけて、アリスを悪夢から
解放してあげるのが我々の務めです・・・・・などと
下らない事はどうでもいいです。

こっちの方が、何よりも重大な関心事なのだ!
 ↓ この画像に注目
marchen-maze.gif
左が説明書の表紙、右がゲームのタイトル画面の「アリス」です。

 疑惑・・・・・「全くの別人じゃないのか」

そうです、とても同一人物には見えません。
表紙に描かれている、思わず頬ずりしたくなるような
可愛さ満点のアリスと比べて、タイトル画面の彼女は
こんな言い方をしたくはないですが、あまりにも、ブ○イクです。

『表紙は誇大広告で中身と全然違う』
これでは、まるで詐欺ではありませんか、ナムコさん。

もし同一人物なら
どっちが「ビフォー」で、どちらが「アフター」なのだろうか?
よく、ダイエットの効果を示す方法として
ダイエット前と、後の写真を載せて比較するのを
皆さんもご存知だと思いますが
果たして、現在の姿はどっちなのでしょうか。


本当はこっちだったりして。
marchen-maze01.gif
ゲーム中の画像です。
眩いばかりのカワイイ? 2頭身キャラです。

本作は、アーケードからの移植作品で
↓クォーター・ビュー(斜め見下ろし)でしたが
marchen-maze02.gif
PCエンジン版は普通の縦、横スクロール画面に変更になりました。

見た目の可愛さ通りに、子供や女性に受けそうな作りで難易度も低め。
慣れればサクサク進められます。
どちらかと言えば、お子様向けゲームだと思いますが
殺気立ったゲームと違って、割と「のほほん」とした気分で
片意地張らずにプレイできるのがよろしい。

でも、後半は次から次に玉が転がってくるので
ジャンプで避けるのも忙しくて大変!!
避けきれずに転落する事態が多発します。

「もっと風船が欲しい」そんなあなたへ耳寄りな情報。

 ☆ 最初から風船10個所持
タイトル画面で、方向ボタンの↑を押しながらランを押してゲームスタート。

これでゲームクリア間違いなし。




この記事へのコメント
この記事をよんで久々にプレイしたのですがクリアできませんでした。歳の影響からかアクションやシューティング類の腕は相当錆付いているようです。
Posted by あさかながもり at 2006年08月14日 04:28
最後の「これでゲームクリア間違いなし」は、オーバーな表現だったかな。
お互い集中力が長続きしない歳だと思いますが
気持ちだけは若く保ちたいものです。
Posted by 管理人 at 2006年08月15日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。