ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











うる星やつら ラムのウェディングベル(FC)


1986年 発売 ジャレコ

高橋留美子原作の人気コミック【うる星やつら】の
登場人物を 利用 使用したアクションゲーム
コミックやアニメ、映画などで人気を博したら最後
その人気に肖ろうと様々な業種から引っ張りダコにされるのは
いつの時代も同じですが、本作も同様の理由でキャラゲー化決定です。

ゲーム内容は『ラムちゃん』を操作して、火事になった建物の
燃え盛る炎から逃れるように、上へ上へ上がって行き
途中現れる敵は電撃で倒しながら進み、屋上から脱出するというもの。
エスカレーターに乗ったり、ドアから別のドアへワープしたり
トランポリンを使ったりとアクションゲームならではの仕掛けがあります。
うる星やつら
無事脱出すればステージクリア。
まず幼稚園から始まりクリアすれば、ラムちゃんが成長して小学生に
順に中学、高校、タレント(テレビ局?)、最後には
結婚式場へと舞台は移ります。

どのステージも火災の発生した建物内で、ひたすら上を目指すんだけど
ラムちゃんは空を飛べるんだから、飛んだ方が安全で早いのに
何故飛ばないのか? ちゃんと飛べよなぁ(飛んだらゲームにならないか)。
もう一つオマケに
結婚相手は『諸星あたる』、何故こんな男に惚れたのか、女心は謎が多い。

まぁ、それはひとまず、こっちに置いといて

  ☆ 大スクープ!! ☆

このゲームに瓜二つ、ソックリなアーケードゲームを発見。
momoko120%.gif
それが、この【モモコ120%】。
同じジャレコ製ゲームで、音楽も全く同じ『うる星やつら』の
オープニング主題歌のメロディーが使われているのだ!

スクープなどの大げさな表現は気にせんでもよろしいです。

早い話がファミコン版【うる星やつら】は、モモコ120%の
キャラクターを変更した移植作品なのです。

突然ですが、ここで、このゲームの操作性に一言 物申す

処理落してるのか? ジャンプや電撃等のスピードが
ゆっくりしてるから歯がゆさを感じて「イライラするっちゃ」。
ついでに言うけど
次のステージに移っても、あまり変わり映えしないから「飽きるっちゃよ」。

 ※ ラムちゃん談

こんな感じのゲームなので、お勧めしません。
しませんが、熱烈な【うる星やつら】ファンを自負する人で
未プレイならば、今からでも遅くないので探してみませんか。

最後に、うろ覚えなのではっきり断言できないけど
エンディングで
「あたる」が「ラムちゃん」にキスされてひっくり返り
「ピクピクと痙攣するシーンがあったと思います。

しかし、こんなゲームをクリアするとは
この頃は、まだ忍耐力あったようです。

ところで、【ファミコン探偵ブログ】さんの
 うる星やつら ラムのウェディングベル の記事へはこちらから。
興味のある人はポチッとな。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21886511
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

うる星やつら ラムのウエディングベル
Excerpt: うる星やつら ラムのウエディングベル ジャレコ 1986.10.23発売 ©1986 JALECO ©RUMIKO TAKAHASHI/SHOGAKUKAN KIT..
Weblog: ファミコン探偵ブログ
Tracked: 2006-08-23 23:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。