ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











アレックスキッドのミラクルワールド(MKIII)


1986年 発売 セガ

ファミコンのスーパーマリオに対抗して、セガが放った刺客
お猿顔のニューキャラクター「アレックスキッド」の冒険物語。
ぱっと見た感じは、普通のアクションゲームだが
マリオに追いつき追い越せと、知恵を絞って差別化が図られている。

差別化その1
最大の差別化は、ボス戦を【じゃんけん】で勝敗を決める事。
じゃんけん それは、皆さんよくご存知の ぐー、チョキ、パーのアレです。
業界初の荒業を躊躇することなく取り入れた、その心意気には脱帽です。

しか〜し、どんなにアクションの腕前が良かろうが悪かろうが
そんなもの関係なく、運で勝敗が決するのは、いかがなものか。
じゃんけんで負けてゲームオーバーだなんて悪夢だ。

でも、まぁ、アイテム名【テレパシーボール】これさえあれば
相手の手の内が丸分かり、カンニングし放題で楽勝なのですが
「道中でちゃんと手に入れておけば」この条件を満たせるかどうかです。

差別化その2
通常ファミコンのアクションゲームの場合
Aボタン、つまり右側のボタンがジャンプで
Bボタン、左側のボタンが攻撃と、相場が決まっているのですが
こいつはビックリ!!! 左右が反対になっている。

ハッキリ言わせてもらってよろしいですか

「やりにくいんだよぉ、ゴルァ!( ̄△ ̄#)」

小耳に挟んだ情報ですが、こんな所も本気で差別化と称して
ボタン操作を逆にしたらしい。
やってくれますね、何を考えてるんだか、まったく困った人たちです。
さらに困った事に、左右逆転のゲームはこれだけではないのでした。

アイテムはブロックを壊して手に入れる方法以外に
途中で手に入れたお金でショップで買い物をする方法がありました。
オススメは【パワーブレスレット】
飛び道具なので、これがあれば、かなり楽に進めます。
アイテムを使うには、本体のポーズボタンを押して
サブ画面を出して、アイテムを選んで決定。

また、乗り物も売っていました。
バイク型の「スコパコサイクル」は、敵や壊せるブロックを
ガンガン体当たりで破壊しながら進めるのが気分が良かった。
しかし、壊せないブロックにぶつけるとクラッシュするのが玉にキズ。

個人的に一番のお気に入りは「プチコプター」です。
早い話が人力ヘリコプターで、ペダルを早く漕ぐと(ボタン連打)上昇
ゆっくりで下降、このコントロールが微妙で面白かった。
Alex_puchikoputar.gif プロペラをぶつけると墜落
 よく落ちてばかりだった。


なんだかんだ言っても、よく遊んだゲームで
一部を除いて、完成度も合格点をつけられます。
当時としてはグラフィックも綺麗で、プレイすればチョッとハマります。
買って損はしなかったので、それで良しとしましょう。

ついでに書きますが、ボスの名前は【じゃんけん大王】で
配下の3バカトリオが中ボスでした。
以上、おしまい。



この記事へのコメント
せ〜が〜 とCMで流れていた時代が懐かしい
Posted by さくらたん at 2006年07月20日 16:20
セガのゲームは せかいいち〜!
当たり外れが激しかったです。
それでも買い漁っていた(笑)
Posted by 管理人 at 2006年07月20日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20995607
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。