ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











魔界村(FC)


1986年 発売 カプコン

正義の騎士アーサーが、さらわれたプリンセスを助けるため
魔物の巣窟を突破し、魔王に戦いを挑む、大ヒットアクションゲーム
一度も魔王の姿を見ることなく、いったい何人のプレイヤーが
返り討ちにあったか知れない、鬼のように極悪非道?な高難易度ながら
名作と呼ばれ、ファンも多い。
当時、目新しいシステムやゲームの雰囲気、世界観が好評を博し
屍の山を大量に築くけれど、プレイし続けたくなる魔性のゲームだった。

敵の攻撃を受けると、着ていた鎧がふっ飛びパンツ一丁の姿に!
しかも、赤いパンツなのだ、セクシーだぜアーサー君。
そして、もう一度攻撃を受けると、ガイコツになりダウン。
カエルにされたこともありました。
元の姿に戻るまで逃げ続けるしかない、しかし逃げきれないジレンマ。

ステージの最後には、お決まりのボスが待ちうけ
倒せば鍵が手に入り、門を開けて次のステージへ。
6ステージ+魔王の部屋をクリアしても、それで終わりではない。
更に難しくなった2週目まで行って本当のエンディングだそうだ。
2週もクリアできる人を尊敬しちゃいますよ、ホントに。

操作タイミングは、かなりシビアな部類に入り
なんとなく適当にプレイしていると、あっという間にあの世行きに。
敵の出現位置、移動、攻撃等のパターンを覚え、対処法を見つけ
アーサーを自分の手足のように、確実に動かせる事が出来れば
良いのですが、言うは易し行うは難しであります。

 アイテムについて

壺を持っている敵を倒すと、武器(5種類)か、得点(石像)の
アイテムを落とす。
また、隠しアイテムもあり
鎧(パンツ一丁の時だけ出現)、1UP、ヤシチ(カプコンでお馴染み)
キング(得点)があり、特定の場所で特定のアクションを行うと出現する。

ヤリ  =最初から持っている、そこそこ使える武器。
     ドラゴンには効かない。
短剣  =スピードが早く連射が効く、オススメの武器。
たいまつ=放物線を描いて飛び、地面で燃える。飛距離が短い。
オノ  =放物線を描いて飛び、敵を貫通する。飛距離が短い。
     サタンには効かない。
十字架 =大魔王を倒すのに絶対必要、敵の弾を消せる。飛距離が短い。
     一角獣には効かない。

 裏技

コンティニュー =タイトル画面で、十字ボタンの
         →を押したままBを3回押す(Aでも可)
ステージセレクト=タイトル画面で十字ボタンの
         →を押したままBを3回
         ↑を1回、Bを3回
         ←を1回、Bを3回
         ↓を1回、Bを3回

高難易度が災いして、途中で挫折、放棄した、苦い思い出のある作品です。
魔界村は手に負えません、でも、良いゲームですね。
続編が発売された時、懲りずに手を出し、また火傷しました。
学習能力が無いのでしょうか?

今でも新作がリリースされる魔界村シリーズ。
アクションゲームのパイオニアとして
ユーザーにヒット作を提供し続けてきたカプコンの今後に期待大です。



この記事へのコメント
他人がやってるのをみてたけど、すごく難しそうで序盤のゴーストのところで死んでました。
自分はスーファミ版の『超・魔界村』ならクリアしました。2週はきついんで裏技でラスボスまで飛んで・・・。
Posted by 魔帝 at 2016年05月01日 12:52
他人がやってるのをみてたけど、すごく難しそうで序盤のゴーストのところで死んでました。
自分はスーファミ版の『超魔界村』ならクリアしました。2周はきついんで裏技でラスボスまで飛んで・・・。
Posted by 魔帝 at 2016年05月01日 13:01
やばい、重複した!
Posted by 魔帝 at 2016年05月01日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。