ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ジャッキーチェン(PCE)


1991年 発売 ハドソン

命懸けのスタントと裏腹にコミカルな演技で、日本でもファンの多い
人気アクション俳優【ジャッキー・チェン】が主人公のゲーム。
当然、アクションゲームとして作られてます。
有名人やアニメなどのキャラクターを起用した作品の場合
完成度が低く「イマイチ」である事が往々にしてあるけど
見事に、この「定説」を打ち破ってくれた優良作。

傑作、名作と呼ぶには、あと一歩及ばないかもしれないが
「このキャラの版権取れたから、とりあえず何か作っとく」みたいなのとは
ハッキリ言って、出来が違います。
必要な機能を十分に盛り込み
操作性も抜群のアクションゲームとして仕上がっているから
ここは素直に拍手できます。

それでは、一応ストーリーもあるので、サラッと説明します。

ある日【ジャッキー】は恋人の【明鈴】とデートしていました。
そこへ悪の権化、妖術師【無常童子】が出現!
果敢に立ち向かいましたが、あっさり、やられる不甲斐なさ
その隙に、明鈴をさらっていく童子。
助け出す力を身につけるため、老師の元に修行に向かう我らの主人公だった。

こんな感じのオープニングですが、またもや人攫いネタです。
定番なのか、よく見かける、ありがちなシナリオ。
他のゲーム同様、本作でも救出劇を演じる羽目になってしまった。

ジャッキーよ、おまえもか!?

暗殺された時のローマ皇帝【シーザー】になった気分だ。

余談だが、さらわれてから修行して間に合うのか、遅すぎるのではないか。
だいたい、人気の無い所でデートするとは、いったいどういう了見なのか?
下心ミエミエだぞ、お前も男だな、フフフ ( ̄ー ̄)ゞ

   基本操作

Iボタンでジャンプ、押す長さで高さが違う。
  ジャンプ中に方向ボタン↓で急降下。
IIボタンで攻撃、方向ボタン↑も同時押しで必殺技(回数制限あり)。

アイテムガエルを攻撃すると、アイテムを出す。

ラーメン=ライフ2回復
 以下、必殺技(使用回数9)
後ろ回し蹴り=1回転して前の敵を攻撃
回転アタック=前後の敵へ下段攻撃
旋風脚=前後の敵へ上段攻撃
昇龍脚=真上に攻撃

※ アイテムを取らないと、カエルが飲み込んでしまうが
  攻撃すれば、また出す。
  この時、別のアイテムが出ることがある。
  つまり、気に入らない必殺技だったら○○○○○も可能。

敵の玉=敵を倒すと出る、100個集めると体力とはっけい使用回数全回復。

はっけい=IIボタンを押し続けると出せる溜め撃ち
     見た目は【カメハメ波】または【波動拳】。
     アイテムに関係なく最初から使えるが、回数は5回まで。

   ボーナスステージ
ステージ途中で「鈴」の音がしたら、その場所をパンチ、キックで探す。
ヒットすると鈴が現れボーナスステージへ行ける。
ここで、ライフの回復、コンティニュー回数の増加、はっけいの回復が可能。

ステージ数は、少林寺、洞窟、急流、空、童子の部屋の計5つ。
割と長めなので、ゲーム展開が少しダラダラと感じるかもしれない。
特に、ラストステージはかなり長く、長期戦になる。
もう少し短くした方が、テンポ良くプレイできたのではないかと思う。
また、ゲームオーバーになると、進んだ位置によって、
最初、中間の各ポイントまで戻される。
個人的には、その場復活を希望・・・と言ってもどうにもならないが。

プレイしながら各場所の攻略法を見つけて覚えていけば
少しづつ先に進めるようになると思いますが、ラストはキツイです。
できるだけダメージ受けないようにゲームを進めて
ボーナスステージをたくさん見つけられれば
コンティニュー回数をかなり増やせるでしょうが
やり込む必要がありますね。

近年、やり込む時間がなかなか無いのが現状です。

 追伸  ステージセレクトの裏技です。

タイトル画面で、↑、↓、←、→、IIの順番で押し、鈴の音がしたら成功。
セレクトを押しながらランを押し続ける。


 ※ 関連記事を別館にUP。
    別館に行く?



この記事へのコメント
ジャッキーは知らないなぁ。
クンフーは知ってるけど。
何機種おめちですか?
Posted by さくらたん at 2006年07月03日 20:31
クンフーと比べたら、ジャッキーの方が動きも素早く遊びやすいですよ。
ゲーム機は、ブログのトップバナーの画像数(14)+α所持してます。
+αの部分はソフト数があまりにも少ないのでボツにしました。
Posted by 管理人 at 2006年07月04日 00:42
こんにちわ、ヒマだったので昔プログラムしたゲームをググッてたらここに来ました。
書き込まれた日付を見て思わずコメントさせて頂きました。
まさか、もう遊んではいないとは思いますが(笑
ジャッキーって1991年に作ったんだっけ・・・もう15年も経ったのかと感慨にふけっています。
どうも、お邪魔しました。あ、ちなみにハド●ンは発売元で、私は別の会社で製作しました。
Posted by Seven at 2006年07月22日 14:44
ゲームの開発に携わった方からの貴重なコメントを頂きビックリです。
開発元は別だったんですね、発売元と開発元が違うのはよくある事ではありました。
説明書に明記してあれば、両方共書けたのですが。
それはともかく、時間的にあまり余裕が無いので少しだけですが
ゲームをプレイしてから記事を書いてます。
ハマってその日のうちに記事を書けずに翌日に先送りしたこともありました。

Posted by 管理人 at 2006年07月23日 00:31
こんにちわ、多忙でしばらく見れませんでしたが、レスありがとうございます。
いまは、ゲームから離れた仕事をしていますが、このようなサイトを見るとまた作りたくなってきますねぇ。
また、寄らせて頂きます。自分の作ったものがレポートされていたらコメントさせて頂きますね^^
Posted by Seven at 2006年08月16日 15:20
気ままに書き溜めているだけのブログですし
Sevenさんが携わったゲームが出て来るかどうか、自分にも分かりませんが
時間があれば、また、お越しください。
Posted by 管理人 at 2006年08月16日 20:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。