ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











愛戦士 ニコル(FC DISK)


1987年 発売 コナミ

天才少年科学者の肩書きを持つ[ニコル]の目前で
ガールフレンドの[ステラ]が連れ去られた。
OH MY GOD!
彼女を助けるため、単身敵地に乗り込む。
こんなバックストーリーの下
射程距離の短い銃で敵を倒し、アイテムを取りながら
全7ステージに挑戦するアクションゲーム

ニコルが移動しても画面はスクロールせず固定で
端に行くと隣接する画面に切り替わるシステムの、このゲームは
まず、ダメージを軽減させるアイテム探しが重要。
その他のパワーアップアイテムも大事だけど
これが無いと先へ進むことは難しいので
何度かプレイしながら、アイテムの効率良い取り方
使い方を考えた作戦を練るのがよろしいかと。
そして、次のステージへ行くには、クリスタルダイヤモンドが
3つ必要で、これを探すために、敵と戦ったり
仕掛けを解いたりしているようなものです。

ラスボスの[牛魔王]を倒し、彼女を助け出すまで、ニコルの戦いは続く。
ぎゅうまおう? 牛ですか?
未来を舞台にしている割には、親玉の名前が、かなり古典的ですが?
別に文句を言ってるつもりはありませんよ、ツッコミ入れてるだけです。

さて、恒例のアイテム紹介。

パワーシューズ=ニコルのスピードアップ
キャノンショット=武器の威力アップ
アストロウェアー=敵から受けるダメージ軽減
アストロパンツ=溶岩、海、川のダメージ軽減
飛距離アップ=武器の射程距離が伸びる
ラブポイント=エネルギー回復
エネルギータンク=エネルギーメーターの上限が1つ増える
コスモボール=画面内の敵にダメージを与える(セレクトボタンで使用)
連射=読んで字の如し、そのまんま
エネルギーりんご=回復アイテム、色により回復量が違う
ざっとこんな感じのアイテム群。

ジャンプに失敗して落ちると、そこはダメージゾーンだったりして
ステージ1から、ちょっとハードなゲーム仕様になっているから
初っ端からアストロパンツは必需品だね。
また、エネルギーメーターの残りが少なくなり死にそうになると
画面を切り替えると倒したザコ敵が復活するのを利用して
りんごを出す敵を何度も、出現させてチマチマ回復させたりしていたなぁ。
今となっては良い思い出です。

大作ではないが、オーソドックスながら手堅い作りで、音楽も良く
ピリリとスパイスの効いた優良なゲームだったと思います。
この手のゲームを次から次へと製作していた、この頃の【コナミ】は
乗りに乗っていた黄金期、実に「いい仕事してましたね〜」。



この記事へのコメント
「あ、1cm残る」のファミ通のお習字思い出しました。
Posted by 当店 at 2011年10月09日 18:06
そう言えば、ファミ通などのゲーム情報誌を買わなくなって10年以上経ってしまいました。
Posted by 管理人 at 2011年10月10日 18:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。