ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











パワーストーン(DC)


◆1999年度作品 ◆発売元 カプコン
◆ハード ドリームキャスト ◆ジャンル 対戦アクション

 どんな願いもかなえてくれる伝説の秘宝「 パワーストーン 」をめぐって
世界各地で熱いバトルを繰り広げる対戦アクションゲーム。

power-stone01.gif

 基本操作はパンチ、キック、ジャンプの3ボタン。
1対1のタイマン勝負で
対戦相手の体力を 0 にしてノックアウト。
3ラウンド戦い、2本先取すれば勝ち。

このように基本的なルールは
一世を風靡した対戦格闘ゲームと同じにしつつ
プラスアルファの要素を加わえての新装開店であります。

 ゲームモードは
業務用と同じ「 アーケード 」と「 バーサス 」の2つ。

パワーストーンを3個取れば変身できたり
アイテムを使って攻撃も可能。
これらのアイテムを上手く活用することで
有利に戦えるようになっております。

 お好みのキャラクターを選んだらゲームスタート。

power-stone02.gif

お宝目当てに戦う個性豊かな8人の戦士たち。
条件を満たせば、中ボスとボスも使用可能となるお約束の他に
新たなゲームモードやビジュアルメモリ用のミニゲームなど
当然のように隠し要素も用意されております。

 キャラクターも3Dなら
戦いの舞台となるステージも高低差のある立体的な3D。
ただ、個人的には もう少し広ければ・・・と思うのですが。

power-stone03.gif

画像左、とりあえずパンチ、キックで応戦。
画像右、わき目もふらずにアイテム捕獲に突進。

そうなんです、本作ではアイテムの奪い合いがキモ。
ステージ上にあるアイテムを対戦相手よりも先に奪取します。
 ※ 爆弾、剣、バズーカ、その他。
特に重要なのが、赤、青、黄の3つのパワーストーンでして
取るとパワーアップでき、全部取るとキャラクターが変身するんですよ。

変身するとパンチとキックが別技のパワードライブとなり
見た目も威力もパワーアップ。
さらに強力なパワーフュージョンも使用可能になります。

まさしく、本作において最強のパワーアップアイテムと言えましょう。

power-stone04.gif

画像左、「 オッス、オラ悟空 」・・・じゃなくて
 スーパーサイヤ人もどきに変身してカメハメ波もどきを撃ちます。
画像右、銀ピカの鎧姿に変身、派手なエフェクト付きで斬り捨てます。

 しかしですね、対戦相手に変身されたら
こちらがヤバイ状況になってしまいます。
こうなると自分は、ひたすら逃げ惑うだけです。

このような事態に陥らないためにも
パワーストーンを先に取る
あるいは、相手に取られたとしても3つ揃える前に
アイテム攻撃などで対戦相手をふっ飛ばし
持っているパワーストーンを落とさせれば変身を防げますぞ。

逆にこちらが攻撃を喰らってふっ飛ばされれば
パワーストーンを落とすので
取ったり取られたりの攻防が続く事もありますなぁ。

・・・ってな感じで
アイテムで勝敗が左右される運の要素ありの対戦アクション。

もちろんプレイヤーが上達すれば
運を自分の方に引き込みやすくなりますし
アイテムを上手く使いこなしてこその面白さもあるでしょう。
そこの所にビビッと来るようなら十分に楽しめるゲームになりそうです。








この記事へのコメント
どこぞの漫画のパロみたいな雰囲気も醸し出していますね〜。
私はこれを見たことも聞いた事もありませんでしたが、この当時、こう言う格闘ゲーム珍しかったんじゃないでしょうか?
やってみたいですね。
Posted by 二条ジョウ at 2011年04月05日 00:53
マンネリ化に新風を・・・??
純粋な対戦格闘ゲームとは違った切り口で製作されているところに注目したゲームでした。
アイテムを取ってナンボのゲームなので、格闘ゲームと言うよりも対戦アクションゲームと呼んだ方がシックリくる内容だと思います。
Posted by 管理人 at 2011年04月05日 18:43
これは・・・友人の家で少しプレイした覚えがあります。
しかし全くと言っていいほど覚えてないです。
私はアイテムで勝敗が左右するものはあまり好きじゃないんですよね・・・なぜなら絶対にとられてしまうからです(^_^;)
それがなければ楽しそうですね。
孫○空もいることですし。

ドリームキャストがとても欲しくなってしまいました。
THE HOUSE OF THE DEAD2なら友人の家でやりこんだ覚えがあります。
どこかの中古ショップでさがしてみます。
Posted by スターマン at 2011年04月08日 21:29
パワーストーンの奪い合いに終始しがちなこのゲームは大味な印象が記憶の片隅に残っているだけでした。
そういうゲームでもありますし友人の家で少しプレイしただけなら覚えてないのが普通ですよ。
Posted by 管理人 at 2011年04月08日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。