ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











64 コントローラパックも電池交換


 個人的な話で恐縮ですが
昨年から「 積みゲー撲滅キャンペーン 」を継続中でして
現在までに積みゲーの烙印を押されたゲームソフトを
何本か一通りプレイしたところであります。

次に対象となるゲームを
NINTENDO64にも広げようと思い立ったは良いけれど
10年以上昔の物なのでバッテリーの残量が少ないのは確実でしょう。

そこで、いつものワンパターン。
以前に行ったスーファミ等の電池交換時に買った電池ホルダが
1個残っていたので、コントローラパックの内蔵電池と交換してみました。

 ※ コントローラパックとは
 64コントローラの拡張コネクタに接続するメモリーカードみたいなモノ。
 (カードと呼ぶには厚すぎます。)
 対応するゲームソフトでデータをセーブ可能です。
 
controller pack01.jpg

 ↑ のコントローラパックを裏返すと
特殊ネジで2箇所固定されております。

特殊ドライバー「 DTC-20 」を使って2本のネジを緩めて外し
裏蓋をコントローラパックの端子側にスライドさせます。

裏蓋がカパッと取れましたら、晴れて基板とご対面。

controller pack02.jpg

赤丸印がタブ付きコイン電池のタブが半田付けされている場所です。
基板に「 + 」、「 − 」の表記も見えますね〜。

 このタブ付きコイン電池を外して
代わりにCR2032用の電池ホルダを付けるのが今回の作業であります。

controller pack03.jpg

写真左、交換用の電池ホルダ。
写真右、基板に乗ったタブ付きコイン電池。

 ○ まず、半田ごてで半田を溶かしてタブ付きコイン電池を外しますぞ。

試しに外した電池を電池チェッカーで残量を計ってみると
ギリギリで緑色のラインでした。
大まかな目安程度にしか使えない電池チェッカーでの判断でありますが
もうしばらくは使えるくらいの電気は残っていると思われます。

 ○ 次は、電池ホルダを半田付け。

+、−の金具は幅が違うので間違う心配はありません。
でも、−の金具が少し幅が広く基板に入りにくかったので
ヤスリで少し削ってみました。

controller pack04.jpg

 無事に電池ホルダの半田付けが完了しました。
これで終わったも同然・・・・・のはずでしたが!?

controller pack05.jpg

なんと!!
 ↑ 写真の赤い線を引いた部分が当たってしまい
基板が入らないではありませんか。

だけど、心配無用
鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス。

 ○ 当たる部分を削ってしまおう。

controller pack06.jpg

 ↑ ハイ、ココです。
赤い線で囲った所をヤスリで削るんですけど
念のために基板まで削らないように
基板にテープを貼ってから行うのがよいでしょう。
ただし、限度がありますので削り過ぎに要注意です。

controller pack07.jpg

こんなイメージで
あんな所やこんな所をヤスリでゴシゴシと
少し削っては合わせ、また少し削っては合わせてみる。
多少なりとケース側も削ってみました。

 ○ 基板が収まるようになったら電池を入れる。

controller pack08.jpg

ヤスリで削った跡が、ハッキリ分かりますなぁ。
でも、これで大丈夫。
元通りに組み立てればコントローラパックの電池交換作業は全て終了であります。

ちなみに、プレイする64のゲームソフト
及びプレイする時期は未定となっております。


 ○ 今回使用した工具類
特殊ドライバー DTC-20
半田ごて
ヤニ入り半田
ヤスリ
ラジオペンチ




この記事へのコメント
私は64を持っているのですがコントローラーパックの存在を知りませんでした。
セーブデータを保存できるのはなかなか便利ですね。
しかし管理人さんはいろんなものを分解して直すことができるのはすごいですね。
私は管理人さんがPS2のコントローラーを分解しているのを見て調子に乗ってコントローラーの中を掃除したら、もとに戻すのにかなり苦労しました・・・・・・。
管理人さんのように分解して直せるのをあこがれます!!
そこにしびれる!あこがれるゥ!!
Posted by スターマン at 2011年03月27日 18:03
電気系統の修理はチンプンカンプンだけど電池交換は慣れてきました。
近いうちに64カセットも開ける予定です。
ところで、デュアルショック2を分解したのですか。
あれは中身がギッシリ詰まってるから自分もスムーズに組み立てられなかったですよ。
Posted by 管理人 at 2011年03月27日 20:07
実は64もってないんです、、、、(ゼルダ関連は本体ごと友人に借りました)

存在が特殊なうえ、ハード固有のソフト群が多いですし、やっぱ捕獲しないとだめですね。
Posted by そうてん at 2011年03月28日 14:44
実は64を買ったのは当ブログを書き始めて1年ぐらい後になってからでした。
ブログを始めた影響で冷めかけていたゲーム熱が再燃。
「本体の動作確認用」とか言いながら何本も64のゲームソフトを買い続け、その全てが積みゲーになっていたのでした。

あまりにも放置しすぎていたのでプレイするべく準備しているところであります。
そうてんさんも、捕獲の準備をお願いいたしますよ。
Posted by 管理人 at 2011年03月28日 19:40
そう言えば私も64を何年も放置してますねw
私のは電池の消耗どうだろ。。。
ソフトも同じ様に積んでるのが何本かありますが、いつ64の積みゲーに手を出せるか分かりません;
Posted by 二条ジョウ at 2011年03月31日 00:30
プレイするつもりで買ったはずなのに、放置状態がズルズルと長引いてしまうのでした。
全てのゲームは無理だけど、これから一つでも二つでも手を出していきます。
Posted by 管理人 at 2011年03月31日 18:13
64のメモリーカード…まさか電池式だったとは
カセットのセーブが電池なのはよく聞いたけど

結構小型だしてっきりPS系/サターンみたいな電池不要方式だと思ってた

電池保存だからセーブ付きカセットのように
壊れなくてもいつかは切れたり電池交換で
どうやってもデータは消えてしまうものなんですね…諸行無常やなぁ…
Posted by あああ at 2017年02月03日 16:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。