ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ワルキューレの伝説(PCE)


1990年 発売 ナムコ

ファミコンで発売されていた、アクション・ロールプレイング
【ワルキューレの冒険】の続編。
アーケードで登場後、PCエンジンに移植された。
主人公「ワルキューレ」は女戦士で
剣と盾を装備し悪者どもを薙ぎ払う正義の味方である。
そして、この剣からは、何と! 弾が発射される。
この点を考えると、シューティング要素も入っていると言える。

可愛らしいキャラクターと、各ステージ間に挿入される
童話的な挿絵とストーリー、ほのぼのとした雰囲気の中ゲームは進んでいく。

スタート直後は装備も貧弱、宝箱や敵を倒してゲットした
コインを使い店でお買い物。
買ったり、貰ったりした武器には耐久性(弾数制限)があるので
無駄弾は撃たない方がいいかも。

では武器を紹介します。
ワイドビーム(160発)=その名の通り幅の広い弾を発射。
3方向ショット(160発)=正面と斜め前に撃てる。
4方向ショット(160発)=前後左右に同時攻撃。
誘導弾(160発)=敵を追尾する。
貫通弾(128発)=攻撃範囲は真正面のみ。
手投げ弾(62発)=爆弾、爆風で近くの敵も巻き添え。

魔法の使い方
IIボタンを押し続けるとウインドゥが出るので
使いたい魔法を選んでボタンを離す。
MPを消費するので「魔法の素」を取って回復させよう。
また、魔法は、ステージを進むにつれて新たな魔法が使えるようになります。
良い行いをすれば貰えますので、正義の味方に徹するように。

分身の術=2人に分身して、ダブル攻撃。
サイクロンの術=画面内の敵全てにダメージ。
BIGの術=巨大化して攻撃できる。
竜巻の術=竜巻になって体当たりで攻撃。
カメレオンの術=画面内の敵をザコに変える。

これ以外の色々なアイテムも上手に使って、敵と戦います。
ワルキューレが受けたダメージにより、やられたときのグラフィックが
何パターンもあり、見ているだけでも楽しく
ほんわか した気分に、なれるのが良いですね。
殺伐としたゲームが多い昨今、これは貴重な一本だと思います。
ロープレの要素は少ないけど、今遊んでも結構イケますよ。

 ※ 関連記事を別館にUP。
    別館に行く?



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18880512
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。