ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ドラゴンスピリット(PCE)


1988年 発売 ナムコ

ドラゴンを操る、縦スクロールシューティングゲーム。
様々なパワーアップアイテムを使い、全8ステージクリアを目指す。
今となっては古臭さを感じるが、卵を壊せばアイテムがでたり
パワーアップするとドラゴンの首が増えたりと、自機をドラゴンに
設定したことで、それまでのゲームとは違った雰囲気を持つ。
ゲームの完成度は平均的で、個人的には合格点をあげられる作品。

ドラゴンの武器は、対空ファイアーと対地ファイアー。
対空ファイアーは3段階にパワーアップできる。
パワーアップアイテムは赤い卵、青い卵、光る敵から取れる。
赤い卵→3個取れば対空ファイアーがパワーアップ、3段階まで。
青い卵→1個取ると首が一つ増える、最高3つまで。
光る敵→ピカピカ点滅している。倒せば、ランダムで何かのアイテムが出る。
これ以外にも何種類かあり、中にはパワーダウンのアイテムも!

ライフ制で、3回ダメージを受けるとミスとなり
ステージを少し戻された場所から再スタートとなる。
また、ダメージを受けると、1段階パワーダウンする。
ボスには弱点があるものや対地ファイアーでダメージを
与えられるものがいたり、差別化されてはいる。
しかし、パワーアップしていれば、かなり短時間に片付けることが
できるのは楽な反面、物足りない感じもする。
また、ラスボス直前の通路には、槍がとびだすトラップがあり
ここが、かなり難しい。ナムコのイジワル!!
ノーダメージで通り抜けられる人は、果たして何人いるのだろうか?
コンティニューは2回までだから、ここでミスを連発すると
また、1面からやり直しになるのは辛い。

少し単調なゲーム展開と、バランスに難があるけど
決定的な欠点と言えるほどではないと思います。
パワーアップも豊富で、取るとドラゴンのグラフィックが変わるし
それ相応に遊べるゲームです。

 ※ 関連記事を別館にUP。
    別館に行く?





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。