ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











コントローラー(ファミコン篇)


何年も前に押入れの中に放り込んだまま、忘れていた箱を
久しぶりに引っ張り出して中を調べてみた。
大昔のコントローラーが、ごちゃごちゃと入っている。
「よーし、今日のネタはこれにしよう」と決まり
写真撮ったり、スキャナで読み込んだりで大忙しでした。
数が多いので何回かに分けて書くことにします。


トップバッターは、たぶん一番多く使ったであろう、このハチスケ。
img00003.jpg
コントローラーは、各ボタンがどれだけ操作しやすいかで優劣が決まります。
特に方向ボタンが重要ですね。
本家の十字ボタンと比べると操作感が少し劣る気がしますが
連射機能付きなので連射が必要なゲームで絶大な威力を発揮します。
これを買う前は、自分の指で必死にボタンを連打してましたから。

img00004.jpg
2番バッターは、コイツです。
方向ボタンの赤い部品が、上下左右にスライドするようになってます。
はっきり言って使いづらい、動きが緩慢になり操作がワンテンポ遅れます。
左右の切り返しなど、素早い操作が出来ません。
昔の事なのに、コイツを一目見ただけで、すぐに思い出しましたよ
「使えない奴だったなと」。

img00005.jpg
3番バッターは、かなりのインテリです。
連射機能は言うに及ばず、コマ送り、弾数制限、プレイ時間のタイマー
ボタン操作を覚えさるメモリー、ボタンのロックと
なかなかの芸達者ですが、単4電池4本を必要とします。
ただ、あまり使った記憶がありません。
やはり、連射だけで機能的には十分でしょう。

img00001.jpg
4番バッターは、ジョイスティックです。
ボディは金属製で重量感があり、これを使えばゲーセン気分を満喫できます。
しかし、雰囲気を味わうにはもってこいですが
スティックは十字ボタンと比べるとストロークが長いので
反応が鈍くなり操作感はイマイチです。

img00002.jpg
5番バッターも、ジョイスティックです。
こちらは連射機能がついてますが、ボディはプラスチック製です。
それ以外は4番バッターと変わりません。

各社から色々コントローラーが販売されているけど
使ってみないと、良いか悪いか分からないです。
ハズレを引いたときは凹んじゃいますよ。
「買ったオイラがバカだった」ってね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。