ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ニンテンドー パズルコレクション(GC)


◆2003年度作品 ◆発売元 任天堂
◆ハード ゲームキューブ ◆ジャンル パズル

 旧世代のゲーム機で発売された任天堂のパズルゲームが
3作まとめて遊べるお得なパックになってゲームキューブに登場。

puzzle-collection01.gif

収録されているのは
ドクターマリオ、パネルでポン、ヨッシーのクッキー。
もちろんパズルゲームの定番、連鎖消しや
対戦での お邪魔攻撃もOK。

 各ゲームは多彩なゲームモードを搭載し
最大4人までの人間同士の対戦をサポート。
さらにGBAケーブルでゲームボーイアドバンスを接続すると
コントローラとして使えたり
ゲームを転送してアドバンスでも遊べるようになっております。
※ 転送したゲームは1人用で、アドバンスの電源を切ると消えます。

昔のゲームのリメイク作品ではありますが
豊富なモードのおかげでパズルゲーム好きなら長く遊そうです。

それでは、各ゲームを順に紹介いたしましょうか。

☆ ドクターマリオ(Dr.MARIO)

1990年にファミコンとゲームボーイで発売された落ち物パズル。

puzzle-collection02.gif

医者に扮したマリオが投げ込むカプセルを
回転させて同じ色を、縦、横に4つ以上並べて消す。
ビンの中のウィルスを全て消せばクリア。
カプセルがビンの一番上まで積むとゲームオーバーです。
※ カプセルは6種類。

 ゲームモードは
ひとりであそぶ、6種類。
 オリジナル、おはなし、VS COM、フラッシュ、たいきゅう、スコアアタック。
ふたりであそぶ、3種類。
 VS 2P、フラッシュ、スコアアタック。
みんなであそぶ、3種類。
 VS 4P、タッグバトル、フラッシュ。

各モードで遊ぶ前に
レベル、カプセルの落下スピード、難易度、キャラクターなどの選択があります。
自分の技量やその日の気分に応じて適宜に変えてみよう。

 ちなみに、ゲームボーイアドバンスにゲームを転送すると
ファミコン版のドクターマリオを遊べますよ〜。
でも、ちっちゃい画面がキツイ管理人・・・泣。

とりあえず、落ち物パズルの操作感覚に慣れていれば
違和感なくプレイできるでしょう。


☆ ヨッシーのクッキー

1992年にファミコンとゲームボーイで発売されたアクションパズル。

puzzle-collection04.gif

カーソルの場所の縦、または横の方向にクッキーを移動させて
同じクッキーを一列に並べると消える。
画面上の全てのクッキーを消すとクリア。
上または右にクッキーがいっぱい溜まるとゲームオーバー。
※ クッキーは6種類。

 ゲームモードは
ひとりであそぶ、2種類
 オリジナル、ストーリー。
ふたりでたいせん、みんなでたいせん。

こちらも選択画面で難易度などの変更が可能です。

 同じクッキーを縦か横に並べればよいのですが
手間取っていると上や右から新たにクッキーが出現。
数が増えれば増えるほど混乱してしまいます〜。
・・・・・ここは何処? 私は誰?・・・泣。
と言うわけで、数が少ないうちに早めに処理しておこう。

 ちなみに、ゲームボーイアドバンスにゲームを転送すると
ファミコン版のヨッシーのクッキーが遊べます。


☆ パネルでポン。

1995年にスーパーファミコンで発売されたアクションパズルゲーム。

puzzle-collection03.gif

カーソルを移動させてパネルの位置を入れ替え
縦、横に同じパネルを3つ以上並べると消滅。
パネルが一番上まで上がるとゲームオーバー。
やっぱり妖精さんはカワイイです〜。
※ パネルは7種類。

 ゲームモードは
ひとりであそぶ、5種類。
 エンドレス、VS COM、スコアアタック、ステージクリア、パズル。
みんなであそぶ、3種類。(2人モード、4人モードあり)
 おじゃまたいせん、スコアアタック、ステージクリア。

こちらも、難易度などを自由に変更できるので
自分の好みに合わせてどうぞ。

 また、1人プレイに限り
ゲームフィールドが円筒になり左右に360度回転する3Dモードで遊べますぞ。
一画面でパネルが全部見えないので、難しさアップでありますなぁ。

 パネルが消えている時でもカーソルを操作して
パネルを並べ替えできるのを利用したアクティブ連鎖も可能であります。
つまり、どんどん消せるってことですよ。
ただし、修練を重ねてパネポンの操作が熟達すればの話で
そこまでプレイし続けられるかどうかが重要な問題ですね。

残念ながら私の灰色の脳では、処理速度の限界によりムリっぽい・・・泣。

 ちなみに、ゲームボーイアドバンスにゲームを転送すると
アドバンスオリジナルのパネポンを遊べます。
こちらは新規に制作したようですね〜。


 さて、三者三様に味わいのあるパズルゲームの詰め合わせ。
それが、ニンテンドー パズルコレクションであります。
多彩なゲームモードで遊び応えも十分。
個人的には妖精さん萌え〜で
パネポンがイチオシですがマリオも捨てがたいな。
ヨッシーは馴染めなかったけど、ゲームの面白さは人それぞれ。

3つ入ってりゃ、1つくらいはハマるのがあるんじゃないかな?

そんな感じで軽〜く遊んでみるのが丁度良いんですよ、パズルってやつは。
しかし、下手の横好きは良いのやら悪いのやら。
プレイする度に泣きが入るので、もっともっと修行が必要な管理人なのでありました。




この記事へのコメント
パズルゲームですか・・・自分は苦手です(^_^;
テトリスなら多少できるのですが・・・。
でもGBAに転送して携帯してできるのは素晴らしいですね!!
電源消したら消えますけどね。
対戦モードでは友達とやると盛り上がりそうですね。
でもやっぱりパズルは苦手です(^_^;
Posted by スターマン at 2010年12月12日 23:08
自分は下手の横好きで、つい買ってきてしまいます。
本作は痒い所まで手が届く親切な作りなので、その点は安心して遊べるのが良い所。
テトリスほど知名度は高くないけど操作に慣れてくれば、それほど苦にならないと思いますよ。
Posted by 管理人 at 2010年12月13日 19:58
懐かしい任天堂のゲームが目白押しですね。
ドクターマリオも、ヨッシーのクッキー、それにパネポンも良くやりこんだものです。
ただ、このラインナップに、ヨッシーのタマゴが入ってないのが少々残念と言えば残念ですね。
Posted by 二条ジョウ at 2010年12月14日 01:52
昔のゲームを数本セットにして収録しているソフトをチラホラ見かけますがこれも同じ類。
本家でプレイしていたなら懐かしさもひとしおでしょうね。
そういえばヨッシーのタマゴは知らなかったです。
ヨッシーのクッキーとどちらが面白いのかな?

Posted by 管理人 at 2010年12月14日 18:36
たしかテトリスと言えば、ゲームボーイのイメージが強いが、実はこのテトリスは既にアーケードで大ヒットを飛ばしており、味をしめたセガはAC版テトリスをメガドライブに移植しようと決断、セガはACからの移植したメガドライブ用のテトリスの移植・開発が終わっており、後は生産を始まっていた矢先、任天堂がGBでもテトリスを発売しようと当時として、想像もつかない行動に出た、それが直接、テトリスの開発元でもあったロシアのELORGに正式なライセンスを取得していたのだ。それ対しメガドライブ用のテトリスのライセンスはテンゲンから受けていたライセンス版権だが、任天堂に抗議され、裁判の末、ELORGは「版権は任天堂のみ与えた」という事で、発売を間近に控えていたメガドライブ用のテトリスは完全に水の泡となり、発売中止になってしまった…(その後、PS2の「SEGA AGES 2500 シリーズ Vol.28 テトリスコレクション」で幻となったメガドラ用のテトリスがプレイ出来ますので…)。
Posted by マイケル村田 at 2015年09月05日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。