ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











メガドライブ プレイTV


◆2004年発売 ◆セガトイズ ◆4,179円

 これ一台で往年の名機(迷機)メガドライブの
ゲームソフト(ジェネシス版)を6本遊べるゲーム機。
※ 内蔵のゲームだけをプレイできます(1人プレイ専用)。

mega drive play tv.jpg

 写真の左側に写っているのが本体で
スイッチ類はPOWERのみ、幅が約10センチと小型。
本体の上から伸びているのはモノラルのAVケーブル
下側のケーブルはコントローラのケーブルになっております。
電源は単三乾電池4本、または別売のACアダプタを使用。
※ ACアダプタはセンターマイナスのDC6V、0.5W。

右側に写っているのがコントローラで
メガドラ初期に出回っていた大柄の3ボタンコントローラをベースに
スタートボタンの位置を変更、メニューボタンの追加
黒から鮮やかな青色に変わり、クールな雰囲気を醸し出しております。

操作性においてオリジナルの3ボタンコントローラと比較すると
方向ボタンをファイティングパッド6Bと同様の構造にして
斜めに入りやすい欠点を排除したことにより操作性が向上。
しかし、A〜Cボタンは硬くて押しにくいため
こちらの操作性が劣化してしまったのは残念であります。

うむ、操作性は1勝1敗ですな。


 さて、せっかくだから
内蔵されているゲームソフトも紹介しておきましょうかね〜。

この中から好きなゲームを選ぼう。
エッ、好きなのは無い・・・・・。

md-playtv01.gif

メガドライブ プレイTVに内蔵されているゲームソフトは
メガドライブのアメリカ版、ジェネシスで発売されていたモノなので
日本で発売されたゲームのタイトルと一部異なります。
※( )が日本名です。
ちなみに、別のゲームを遊びたくなったらメニューボタンを押すと
↑のメニュー選択画面(ゲームセレクト)に戻れます。

☆ SONIC THE HEDGEHOG (ソニック・ザ・ヘッジホッグ)

md-playtv02.gif

1ボタンのシンプル操作で抜群のスピード感を堪能できるアクションゲーム。
メガドライブを一躍有名にしたヒット作であり
主人公のソニックはセガの顔として現役で活躍中。
メガドラを知っている人には、もはや説明不要かな。

☆ ALTERED BEAST (獣王記)

md-playtv03.gif

メガドラが登場して間もなく発売されたアクションゲーム。
アーケードからの移植作で
パワーアップしていくと3段目で獣人に変身できるのが売り。
これまでの家庭用ゲーム機のゲームよりも
キャラクターが大きく迫力はあるんだけど
元ネタ譲りの大ざっぱさがチョッとアレな感じであります。

☆ GOLDEN AXE (ゴールデンアックス)

md-playtv04.gif

こちらもアーケードからの移植作。
当時隆盛を極めたベルトスクロールアクションゲームです。
能力の異なる3人のキャラから1人選ぶんだけど
管理人が女性キャラを多用していたのは内緒ですぞ。
ただ、本機は2人同時プレイができないのが難であります。

☆ DR. ROBOTNIK'S MEAN BEAN MACHINE (ぷよぷよ)

md-playtv05.gif

日本を代表する国民的落ちものパズルゲームのジェネシス版。
キャラクターをソニックの敵役 Dr.エッグマンと配下のロボットに変更。
BGMやボイスも変えられ
魔導キャラで生き残ったのは、ぷよとカーくんだけみたいですな〜。

ちなみに、こちらが「 ぷよぷよ 」のタイトル画面。

md-playtv08.gif

まるっきり雰囲気が違いますね〜、こりゃ参った参った。
さらに漫才デモはこんな感じで。

md-playtv09.gif

左がジェネシス版・・・・・漫才デモになってない〜。
右が日本のメガドラ版、カワイイキャラクターのセリフの掛け合いが面白い。

☆ KID CHAMELEON (カメレオンキッド)

md-playtv06.gif

ジェネシス用としてアメリカで作られたアクションゲーム。
つまりは洋ゲーであります。
ジャンプでブロックに頭突きしてアイテムをゲット
アイテムのヘルメットを取ると別のキャラに変身できます。
変身したキャラごとに使えるアクションが異なるのもミソ。

☆ FLICKY (フリッキー)

md-playtv07.gif

非常にレトロチックなアクションゲーム。
画面内に点在しているヒヨコを全て連れ帰ればクリア。
猫にぶつかるとミス、気をつけよう。
ちなみに、ジェネシスでは発売されたけど
メガドライブ用としてはカートリッジでの発売はなし。
代わりにメガドラにモデムをつなげて電話回線を使って配信されていた
「 ゲーム図書館 」にてダウンロードできたゲーム。

 以上6作品が本機に内蔵されているゲームソフトであります。

割と低価格で6つのゲームをプレイできるのはお得感ありですが
本物のメガドライブで同じゲームを比べてみると
1人プレイ専用以外にも僅かに違いがあったりします。

画質 = 若干 画像がぼやけており、色合いも微妙に違う。
音質 = 音が微妙にぼやける、ゲームによっては音が割れるものあり。

つまり画質音質共に本物のメガドラが一枚上ってことですよ。

まぁ、パチモノごときに負けるようでは・・・?
発売はセガトイズだからパチモノとは言えないのかな??

 ちなみに、メガドライブ プレイTVは
「 2 」「 3 」も発売しちゃってます。
3種類揃えば恐れるものなどない、かもしれません。

公式サイトはこちら。




この記事へのコメント
メガドライブの互換機かと思ってしまいましたが、内蔵ゲームが遊べるだけなんですね。
しかも海外版の。
2と3を全部そろえたら、1万円超えますね。
メガドライブを持っているなら、ソフトを買ったほうがいいかもしれませんが、海外版ですからね〜、ちょっと厳しいのかも。
でもこう言うゲーム機もコレクションとしては欲しいものですな〜。
Posted by 二条ジョウ at 2010年12月05日 01:11
ジェネシス版にこだわるなら話は別ですがメガドラさえあれば現物のカートリッジを買うのも選択肢の一つですよ。
店によっては安売りしている場合もあるでしょうしプレイTVをコレクションに加えるのもいいかも。
Posted by 管理人 at 2010年12月05日 16:22
はじめまして、レトロゲーム好きのスターマンです。
レトロゲームが好きなので定期的に拝見しております。
ちなみに一番好きなゲームはMOTHERシリーズです!!

僕はメガドライブとはあまり縁がないのですがWIIのバーチャルコンソールというやつで買ってやったりしてます。6つもゲームが入っているというのはいいですね!!ずっとやってられそうですね。しかし、二人プレイが出来ないのが痛いですね……。ゴールデンアクスは二人プレイがとても楽しいですよね。一人でやるならあまり問題ないのですが。自分はあまり画質は気にしないのでとても十分です。でもやっぱり本物でプレイしたいですよね。今度中古でメガドライブ売っていたら買おうと思います!
Posted by スターマン at 2010年12月06日 17:49
レトロゲーム好きとは、なかなか良い趣味をお持ちでいらっしゃいますね。
現物さえ入手できれば、まだバーチャルコンソールで配信されていないゲームも遊ぶことができますよ。
ただ、大抵のソフトは価格が下落しているけどメガドラソフトは当たり外れの激しい傾向が強いので
例え変なゲームを掴まされたとしても笑い飛ばすくらいの心の余裕が欲しいところです。
Posted by 管理人 at 2010年12月06日 18:45
てっきり中国製のパチモノかとおもったらきっちりセガトイズから出てることに衝撃を受けてしまいました、、、、

しかし、タイトル画面だけ見てアレがぷよぷよとは全く判断できませんでした(笑)
Posted by そうてん at 2010年12月09日 17:20
初めて見た時は自分もパチモノに思えました。
でも、どのみちメイド・イン・チャイナに変わりはないですけど。

ジェネシス版のタイトル画面だけで「ぷよぷよ」・・・神様でも気が付かないでしょう。
Posted by 管理人 at 2010年12月09日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171833011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。