ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











マジックナイト レイアース(SS)


◆1995年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード セガサターン ◆ジャンル アクションRPG

 召喚された3人の少女がマジックナイトとなって戦う
ファンタジー色の強いアクションロールプレイングゲーム。

rayearth01.gif

原作コミック → アニメ化とくれば、当然のようにゲーム化へ。
ゲームオリジナルのキャラクターが追加され
シナリオも新たに書き直されたセガサターン版レイアースの登場。
当時、この流れは必然であったと言えるでしょう。

アニメなどの元ネタの知名度を利用してゲームを製作販売する。
いわゆるキャラゲーと言うヤツですね。
アニメファンもゲームに取り込もうとする魂胆がミエミエですが
これは本作に限った話ではありません。
多種多様な業界で実践済みの営業スタイルであります。

というわけで、ゲーム版マジックナイト レイアースの実力はいかに?

 基本はアクションRPGなので
町で人々から情報を収集、武器や魔法を使った攻撃で敵を倒す。
3人の少女それぞれの武器の個性や魔法を使い分けて
敵を倒しダンジョンの謎を解く。
ボスを退治するとHPやMPが一つ増えるというお決まりのパターン。

3人娘、町の中を探索中。

rayearth02.gif

町の風景や建物の中、細かい所まで書き込まれた美麗なグラフィック。

 3人の中で戦うのは先頭のキャラだけなので
その場の状況や気分にあわせてキャラを変更。
敵を倒すと時々出る回復アイテムや宝石はすかさずゲット。

rayearth03.gif

使いたい魔法を持つキャラは先頭へ
HPが少なくなったキャラは後方に下げたり。
とにかく使い分けは重要であります。

ちなみに、それぞれにHP、MPが設定されており
HPが0になると気絶します。

rayearth05.gif

気絶すると頭にバッテン印が・・・この姿もけっこうカワイイけど
3人とも気絶するとダンジョンの入り口に戻されますぞ。

 これらのゲームの過程で要所要所にアニメシーンを挿入
ストーリーが語られ、いやがうえにも盛り上がるって寸法でありますなぁ。
セフィーロを救わない限り
自分たちの居た世界には戻れない主人公の3人娘と敵役の対決
そしてラストで判明する思いもよらぬ真実とは。
大まかには元ネタに添ったストーリーかと思います。


 さて、本作は
発売当時のロープレとしては、演出やゲーム性は標準的な仕様であり
原作の世界観を受け継いだキャラゲーでもあります。

まぁ、一口にキャラゲーと言いますが中にはアレなゲームが多く
今までに何度も痛い目に遭わされた人もいるでしょう。
そのせいで常々悪いイメージを抱かれがちなのがキャラゲーの宿命。

しかし、セガサターン版レイアースにおいては
キャラの動き、背景などなど全体的に丁寧な作りこみにより好印象。
複雑すぎないゲームシステムで取っ付きやすく
ゲームバランスも理不尽さはなく、お手ごろな難易度設定。

・・・と、ここまでは良くできたゲームなのであります。

 反面、CD−ROMからのデータ読み込みが、チョット長め。
さらに、これでもかってぐらいストーリデモ(アニメーションも含む)が挿入されるので
ゲームがぶつ切りにされ中断されている印象も否めません。
つまりプレイヤーが介入できない、ただ画面を見ているだけの時間が多いんですよ。

 これをどう思うかが最大の問題ではないだろうか。

 アクションの得意なゲーマーの場合
アクションに費やす時間よりもストーリーに費やす時間の方が長くなりそうです〜。
「 俺はゲームがやりたいんだよ。」って人はイライラが募るかもしれませんなぁ。
それと、せっかちな人も同様です。

それでも、丁寧で細かく作り込まれたゲームであることは間違いのない事実。
そこの部分で楽しめたなら、とりあえずはOKってのが管理人のスタンスであります。
今見ると確かにテンポがイマイチで
「 おい、早くゲームさせてくれよ。」って感じもしましたが
ブログの画像取りのためにプレイしていたら、いつの間にか3時間過ぎており・・・・・。

のんきな性格なので、この手のゲームには耐性があるようです。




この記事へのコメント
はじめまして。
突然のご連絡失礼いたします。
ファミコンレビュー.com、管理人の斉藤と申します。

貴サイト様のコンテンツが非常に優れているという印象を受け、相互リンクのお申
し込みのため連絡をさせて頂きました。

サイト名:ファミコンレビュー.com
URL:http://game.topicsc.com/fc/
紹介文:ファミコンレビュー.comはユーザーの投稿によるファミコンのレビューサイトです。
(※紹介文は修正していただいてもかまいません。)

既にこちらのサイトの方にはリンク(http://game.topicsc.com/fc/link/1.html
を設置して紹介させていただいております。

よろしければご検討を宜しくお願い申し上げます。
Posted by 斉藤 at 2010年09月13日 22:16
レイアースはいつか見よう見ようと思って、10年ぐらい放置していましたw
サターン版のレイアース、店頭でしか見た事がありませんでしたが、意外にしっかりしているんですね。
これもセガだから安心と言ったところでしょうか。
Posted by 二条ジョウ at 2010年09月13日 22:22
斉藤さん、第三者の投稿ではなくご自分の思いや感想を書かれた記事なら
時に毒を吐き、またある時は独りよがりであったとしても
こちらからリンクさせていただいたのですが・・・。
今回は相互リンクは見送ることにします。

二条ジョウさん、意外としっかり作られてはいるんですけど
アニメシーンなどの演出が、ちょっとウザイと思う今日この頃です。
それでも丁寧な仕事ぶりは素直に賞賛してもよいのではないかな。

ところで10年放置ですか、自分も積みゲーなら数年放置が当たり前になっております。
やる暇ないのに買ってくるアホな管理人でした。
Posted by 管理人 at 2010年09月14日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162295621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。