ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ピクミン(GC)


◆2001年度作品 ◆発売元 任天堂
◆ハード ゲームキューブ ◆ジャンル アクション

 宇宙船の事故で見知らぬ惑星に不時着した主人公が
ピクミンと名づけた生命体の力を借り脱出を図るAIアクションゲーム。

pikmin01.gif

主人公の後をゾロゾロとついてくるピクミンを上手く誘導し
30日以内に宇宙船の部品を全て回収するのが目的。
簡単な指示をするだけで、AIにより自動的に判断して
敵を倒したり、物を運ぶ、橋を架けるなどの行動を取ってくれます。

ピクミンは「 赤 」「 黄 」「 青 」の3色。
成長度合いにより頭の上が、葉っぱ → つぼみ → 花に変化
それに伴い能力が向上します。
また、色の違いで特徴(特技)があるので
その場の状況に合わせ、連れて行くピクミンを変更したり
どのような命令を下すのか考えて実行する必要があります。

そこが、このゲームの面白いところであり
健気で可愛らしいピクミンを繁殖させてこき使う
悪鬼のような主人公の脱出劇が始まるのでありました。

 主人公の宇宙船と、ピクミンを生む母体「オニヨン」。

pikmin02.gif

オニヨンも3色、同じ色のピクミンが出てきます。

 ゲームの流れは
探索地へ赴き、ピクミンを1匹ずつ投げるなどして移動先を指示。
後はピクミンに任せておけば勝手にやってくれるので
その間に、別のピクミンに別の仕事をやってもらったり。
敵との戦闘、仕掛けを解いたりしながら繁殖も行い
先に進んで行き宇宙船の部品を回収するのであります。

pikmin03.gif

夜になると、敵が襲ってくるので一旦その場を離脱。
主人公は宇宙船で、ピクミンは母体であり家にもなる
オニヨンの中に戻り地上から離れます。

ちなみに、逃げ遅れたピクミンは敵に喰われます。

これで1日が終わり。
日数に限りがあるので、あまり無駄な行動ばかりやって
時間を無駄にしないよう注意が必要ですぞ。

 さて、本作は主人公が直接できないことを
代わりにピクミンにやってもらうゲームです。
だからこそ的確な指示が重要な場面もあるわけで
各色の特徴を踏まえたうえで使い分けも重要です。

↓ 悪い例。

pikmin04.gif

とにもかくにも、ピクミンを上手く使いこなすこと。
全てはその一点につきます。
幸いにも複雑なゲームではないので操作も覚えやすく
ピクミンの習性を理解するのに多くの時間は要しません。

つまり、この星の生態系の一部だけでも理解すればいいのですよ。

純粋なアクションゲームとは言えないゲームですが
ピクミンを操る楽しさを感じ取れたなら
アナタも立派なピクミンブリーダー?!
ちっちゃなお友達が命令に従い命を危険に晒す。
その勇気ある姿に愛着がわくこと請け合いであります。

ちなみに、Wii版も発売されております。

さぁ、ピクミンたちと一緒に冒険してみませんか?




この記事へのコメント
社会現象まではいかなかったと思いますが、知名度はかなりあったのではないでしょうか。
あのCMソングが強烈で私もCDだけは買っておりました。
ゲームはまだ手を触れていませんが、ゲーム自体も楽しめそうな作りですね〜。
Posted by 二条ジョウ at 2010年09月01日 01:26
ピクミンの歌もありましたね〜、ごく一部分だけど、まだ歌詞が記憶に残ってますよ。
ゲームの方は続編も出ておりまして
もし時間があるようなら、どちらかをプレイしてみてください。
なかなか面白いですよ。

Posted by 管理人 at 2010年09月01日 19:31
自分もCMソングの記憶しか無いですね、、、、、

かなり評判になったゲームでしたし、自分の回りにも進めてくれる人がいたんですが、、なんでやってなかったのか、考えたら訳が判らなくなってしまいました(苦笑)
Posted by そうてん at 2010年09月08日 15:47
ゲームよりもCMソングの方が売れていたようですし・・・・・しょうがないかも。

少しクセのあるゲームでピクミンを狙った場所に投げる、そこのアクションが重要だったりします。
一度やりだすと止まらなくなりますよ〜。
Posted by 管理人 at 2010年09月08日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160858242
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。