ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ゴジラ・ジェネレーションズ(DC)


◆1998年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード ドリームキャスト ◆ジャンル アクション

 巨大怪獣を操作して街を破壊するアクションゲーム。

godzilla01.gif

東宝の怪獣映画の中でも高い人気を誇るゴジラ。
これまでに多くのゲーム機で発売され続けてきた
ゴジラを題材としたゲームソフトがドリームキャストでも登場。

プレイヤーは大怪獣となって、思いのままに街の建物を破壊していく。

そのようなコンセプトで開発されたゴジラゲームが
「 ゴジラ・ジェネレーションズ 」なのであります。

 ゲームモードは
・ノーマル = 敵?の妨害をものともせず街を破壊する。
・タイムアタック = 敵?は出現せず、街の破壊率を競う。
・あつめてコロシアム = ビジュアルメモリ専用ミニゲームをプレイして
怪獣を育成、コロシアムでバトルを繰り広げる。
・ジェネレーションズシアター = 映画「 ゴジラ 」の
劇場予告編のダイジェスト版。
以上4つ。

※ 本作では自衛隊やGフォースが敵です。

 最初、福岡に上陸した巨大怪獣は
大阪、名古屋、横浜、東京の順に移動。
本作では全11エリアが闘いの舞台となっております。

godzilla04.gif

巨大怪獣襲来! どうなる? 日本。

 怪獣のアクションは(一部例外あり)
ボタン押しで溜め撃ちする放射系攻撃
一定量ゲージを溜めて発動する必殺技、尻尾を左右に振って攻撃。
足で踏み潰すか体当たりでも建物を破壊可能。

 まずは平成ゴジラでひと暴れ。

godzilla02.gif

あとは、適宜に防御と咆哮(体力回復)を使いつつ
エリア内の建物等の破壊行動に終始。
制限時間を過ぎるか、破壊率が100%になるか
エリア外に出て10カウント過ぎると終了となり
リザルト画面で一定以上の評価を取れればクリア。
次のエリアでも破壊の限りを尽くせますぞ。

 メカゴジラも忘れてはいけません。

godzilla03.gif

東京タワー、遠慮なく壊させていただきます。

 また、最初から使える怪獣は
平成ゴジラ、メカゴジラだけですが
ゲームが進むにつれて使える怪獣も増えていき
初代ゴジラ、ミニラ、GODZILLA(USA版ゴジラ)そして
ジャイアント芹沢博士も破壊活動に参加。

godzilla05.gif

画像左、ハリウッド版ゴジラ。
どの怪獣も動きが遅いんだけど、コイツの必殺技は
高速で走り回る技なのでスピードにおいて多少なりと爽快感あり。
画像右、ジャイアント芹沢博士。
初代ゴジラを抹殺したオキシジェン・デストロイヤーを発明した天才科学者。
ニヤリと笑えるキャラになっております。

 さて、ゴジラ・ジェネレーションズは
ゴジラを始めとした怪獣を操作して破壊活動に専念するゲームです。
それ以上でもそれ以下でもなく
小難しいことはバッサリと斬り捨てて
いかに制限時間内に、どれだけ破壊できるかの一点に尽きます。

が、しかし
破壊率を上げようとすると、樹木とかの小さな物まで
しらみつぶしに潰していかねばならず、けっこう面倒くさい。

 体当たりで建物を破壊すると体力が減ります。
蚊トンボの自衛隊機やメーサー砲を搭載した
戦車等の攻撃でも体力を削られますが
咆哮で体力を回復できるので
そう簡単にはゲームオーバーにはなりません。

ドリームキャストの性能の限界なのか
エリアがあまり広くないので、歩いているとすぐにエリア外に出てしまう。

といった具合に、かなり大味なゲームになってるんですなぁ。

 映画の楽曲がゲームで使われているので
映画のゴジラを観た人なら、「 あっ 聴き覚えがあるぞ 」って感じで
ゴジラファンでなくても、それなりには楽しめるけどボリュームは少なめ。
建物をぶっ壊すだけの単調なゲーム展開なので、確実に飽きるのは早いでしょう。

もし叶うのなら、PS3とかのハイエンドなグラフィックを描画できる
ゲーム機でリアルに倒壊する建物を見てみたい気もしますけどね。

街をガーッっと壊してみたい衝動に駆られた時に
暇つぶしがてらプレイするのに適しているゲームだと思いますが・・・・・って
普通、そんな事ない・・・やっぱり。




この記事へのコメント
ゴジラファンですが、それでも途中で投げ出してしまいました。芹沢博士の姿は結局拝めずじまいに。

やっぱり「ゴジラVS他の怪獣」の図式が馴染んでいたんで、ただただ街を破壊するのはつまらなかったです。あつめてコロシアムもオマケの域を脱してないし。
Posted by 逆さ傘 at 2010年07月06日 18:57
確かにあつめてコロシアムはオマケと言われても仕方のないものでした。

続編で発売された方のゴジラは怪獣と戦えたような・・・。(記憶が曖昧ですみません)
しかし、自分は本作だけでお腹いっぱいになってしまったので手を出しませんでした。
Posted by 管理人 at 2010年07月06日 21:50
こ……、これは!!
今日、ちょうど動画サイトでこのゴジラゲーを見て詳しい詳細を知りたかったところなんですよ!
いや〜、まさに神の啓示とはこのこと。

しかし、面白そうだと思ったんですけど、まさか破壊するだけのゲームだったとは!
でも、値段が安ければ単調でもちょっと触れてみたいですね。
怖いもの見たさというか何と言うか。
Posted by 二条ジョウ at 2010年07月07日 22:52
安ければ話のネタに買うのも一興ですが、どうせ買うなら本作の続編のマキシマムインパクトを探した方が良いかもしれません。
しか〜し、詳しい内容は知らないので責任はもてませんので、無難に両方買う作戦で・・・・・やはりお金の無駄遣いかな。
Posted by 管理人 at 2010年07月08日 21:11
よかったなPS3で街破壊するゴジラゲーム出るぞ
Posted by 奈々氏 at 2014年06月26日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155425956
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。