ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











スーパーリアル麻雀グラフィティ(SS)


◆1995年度作品 ◆発売元 セタ
◆ハード セガサターン ◆ジャンル テーブル

 美少女相手に麻雀勝負!!
勝つたびにアニメーションの脱衣シーンが拝める2人打ち麻雀ゲーム。

super-real-mahjong01.gif

 アーケードで好評を博したスーパーリアル麻雀シリーズから
「 PII(P2)」、「 PIII(P3)」、「 PIV(P4)」の3作を
グラフィックをチョイとグレードアップさせたり
エンディングを追加したりして手を加え一枚のCD−ROMに収録。
本作よりも一足先に発売された「 PV(P5) 」よりも
古いタイトルですが、3本セットって所にお得感があります。

ちなみに、セガサターン版のレーティングは
「 PII(P2)」〜「 PVI(P6)」までX指定なので
18歳未満の未成年者はお断りになっております。
※ 「 P7 」は18歳以上推奨のようです。(管理人は未購入)

 と、言うことでありまして
当時、男性諸君のハートを熱く焦がした
魅惑の煩悩直撃ゲーム、スーパーリアル麻雀シリーズから
2〜4までの3作を紹介いたしましょう。

 ☆ スーパーリアル麻雀PII

super-real-mahjong02.gif

画面左上に対戦相手が表示され、その時々の状況により表情が変るのですが
対戦できるのは「 ショウ子 」一人のみ。
初期の作品だから女の子の数が少ないのは仕方あるまいなぁ。

イカサマ麻雀らしく早々にリーチを掛けてくるし
リーチを掛けないにしてもテンパイしている確率が高い。
しばらくプレイを続行するも、長らく麻雀をしていなかったのも祟ってか
全く勝てない状況が続き、一旦退却。

 そう簡単に勝てないのは脱衣麻雀の仕様なんですけどね。
時間も限られているので、PIIIに切り替えようとした丁度その時
オプションで難易度の変更が出来たのを思い出したので実行。
それともう一つ、「 服は着ない 」 に設定。
この2つをプレイヤーの都合よく変更すればクリアも楽になりますぞ。

 ☆ スーパーリアル麻雀PIII

super-real-mahjong03.gif

対戦相手は芹沢香澄と芹沢未来の姉妹。
人数が2人に増えた以外は前作と大きく変った印象はなし。
相変わらず手強い・・・と思いきや
難易度を下げたのが幸いし、ある程度は自分も勝てるようになってきました。

ウム、これは良い展開になってきましたぞ。
どんな小さく点数の少ない役でも、勝ちは勝ち。
さっさと脱いでもらいましょうか。

super-real-mahjong04.gif

先ほどの設定を服を着ない設定にしているので
相手に上がられても振り出しに戻ることなく現状を維持できます。
おかげさまで妹の香澄を撃破し、姉の未来との対戦に持ち込めました。
しかし、残念ながら時間も押し迫っているため一旦終了としました。

 ☆ スーパーリアル麻雀PIV

super-real-mahjong05.gif

PIVからボリュームもアップ!!
対戦相手が、愛菜、悠、香織の3人に増えてラッキーな気分に。
そして、画面左上に常時表示されていた女の子のグラフィックが消え
リーチとかツモなど、何らかのアクションがあった時だけ
大きめに表情が映し出されるようになりました。

イカサマ加減は相変わらずで、満貫やハネ満は当たり前。
大きな役でボッタくられることもしばしば。
それでも難易度を最弱に設定してあるので勝てる可能性は高く
何度もコンティニューしていれば何とかなるレベルです。

super-real-mahjong06.gif

さっさと・・・以下略。


 さて、なんだかんだ言ったところで、やる事は麻雀です。
当然、麻雀のルールや役を最低限は知らないと遊べません。

ただ、普通の麻雀と違い2人打ちだったり
対戦相手がイカサマで早上がりしてきたり
最初の持ち点が無くなるとゲームオーバーになったりと
人間同士の麻雀や正統派の麻雀ゲームとは異なる部分があります。

しか〜し、本作を始めとする脱衣麻雀に本物志向は無用。
プレイヤーの目的は、ただ一つなのですよ。
単純作業に終始してしまいがちなのが難ではありますが
たった一つの目的完遂のために、時間と労力を惜しまずに注ぎ込めるか否か?!

IVはまだしも、II、IIIは古さを隠し切れず
物足りなさが付きまとってはきますが
まぁ、とりあえず麻雀を打てて性別が男なら大丈夫でしょう、たぶん。

↓ こんな感じでお願いされたら、コンティニューせざるをえまいて。

super-real-mahjong07.gif

・・・・・とは言え、サターン版スーパーリアル麻雀の中では
「 VI 」が一番無難な線かもしれないけど
こちらにはこちらなりの良さも。
シリーズ物の変遷ぶりを知る機会にもなりましたし
何よりもコレクションが増えたのは嬉しい限りなのでありました。

ちなみに、X指定の脱衣麻雀と18歳以上推奨の脱衣麻雀の違いは
「 ち○び 」の有る無しだけですよね〜。
ホントに大差ないのが残念であります。




この記事へのコメント
ゲームセンターで管理人を貧困の底に叩き落してくれたのがP4でした、、、、

よく行ってたゲームセンターは負けたら服を着る設定だったので半泣きでクリアした記憶があります。

、、、あの頃は若かったです(笑)
Posted by そうてん at 2010年05月24日 23:15
若いって素晴らしいじゃありませんか。
貧困になるまでお金を吸い取られたことも今では良い思い出になっていることでしょう。

ちなみに自分の場合、服を着る設定にすると、いつまで経ってもクリアできそうにないです。
Posted by 管理人 at 2010年05月25日 19:14
スーパーリアル麻雀同窓会とか言うのをアドバンスでやっていましたが、やはり何かが物足りませんでしたね。
その何かはあえてここでは明言いたしませんが、そういった意味では、サターンはやはり神ハードでしたw

しかし、このゲームのキャラ、あきらかに未○年がいたような……。
Posted by 二条ジョウ at 2010年05月25日 23:16
オリジナルのスーパーリアル麻雀を知っていると、どうしても何かが物足りないでしょうね〜、よ〜く分かります。
それと、確かに対戦相手に未○年が入っとります。
Posted by 管理人 at 2010年05月26日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。