ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ファミコン互換機 ミニレポート 其の弐


 レトロゲーム機の代表格といえばファミコン。
現在でもそこそこの数のゲームカセットが入手できます。
ゲームをプレイするにはファミコン本体も必要なので
今からでも、ちょっと遊んでみようかな〜って人は
本体も手に入れなければならない。

すると、なにやら怪しいのが売ってるんですよね〜。

いつの頃からでしょうか、見かけるようになって久しい
ファミコン互換機なるものが次から次へと湧いて出る出る出る。
今回は そんな魑魅魍魎・・・もとい
ファミコンのゲームが遊べるパチモノのゲーム機の紹介です。

 GAME CASSETTE COMPUTER PORTABLE

え〜っと、なになに、ゲームカセットコンピュータポータブル。
パチモノゆえに固有の名称は付けてもらえなかったのだろうか?

pachi01.jpg

 それはともかく、2.4インチの液晶を搭載した
携帯型ファミコン互換機なのであります。

写真左側には、丸い方向ボタンと
その上にボリュームコントロール
さらに上にはスピーカー。
写真右側には、A、B、X、Yボタン。(X、Yは連射)
斜めの細長いボタンは右から、スタート、セレクト、リセット。

そして、本体の左下の赤いのが電源スイッチ。
左上にACアダプター接続端子
右上にAV出力端子
右下にヘッドホン端子。
※ AV出力、ヘッドホン共にプラグ径はφ2.5。

電源は単四乾電池を4本使用
付属のAVケーブル(モノラル)をテレビに接続すると
テレビでファミコンゲームをプレイ可能。

 本体を裏返すと剥き出しのカセット差込口が姿を現します。

pachi02.jpg

そうなんです、本体とカセットが直角に・・・ちょっとヤバそう。

pachi03.jpg

 では、互換機とカセットが揃ったので
携帯型パチモノのテストプレイ開始といきましょうか。

まずは電源ON。

pachi04.jpg

ウチのボロっちいデジカメだと写り具合はこの程度。
実物よりもぼやけた感じに写っております。
(写真撮影の腕前は言いっこなしでお願いします。)

液晶の解像度は大したことないんでしょうが
パッと見、画面がそんなにボケた印象はなく
ギラっとした感じでそれなりに輝度はある模様。
※ 小さいキャラとか細かい部分はボケるというよりも
 グラフィックが少し崩れたように見える場合があります。
しかし、複数のゲームカセットをプレイしてみたら
画面がスクロールすると液晶画面が少し暗くなる現象が発生!!
ロープレで主人公たちが移動すると暗く、止まると明るくなるんですよ〜。

オォッさすがはパチモノ、期待通りの展開です。

 次に音声について。
内蔵スピーカーから聞こえるBGMや効果音は
 歪んでいて非常に聞き苦しい。
AVケーブルでテレビにつないだ時は
 少々歪んではいるけどギリギリで許容できる範囲。
このことから少なくとも
内蔵スピーカーの質が悪いのは確かかと思われます。

 そして肝心のボタンの操作性について。
方向ボタンは押し込むと、ボタン全体が下(基板)まで落ちるタイプ。
(方向ボタン裏の中央に突起がない)
従って親指を押し当ててグリグリっと回す操作は無理だなぁ。
しかも、斜めに入りやすい親切設計。(笑)
A、B、X、Yボタンの大きさと間隔は
ニンテンドーDSシリーズのボタンと同じぐらい。
ただ、ボタンを押した時のフィーリングは全く異なり
DSよりもストロークが長くカチカチッと安っぽい音をたてます。

それとですね、押すことはあまりないと思いますが
ボタンが小さいうえに隣接しているので
セレクトを押すつもりが間違えてリセットを押してしまった・・・
・・・自爆しないよう取り扱いには細心の注意が必要です。

さすがにパチモノ、管理人の期待を決して裏切りませんね。

 ところで、しばらく使っていると
↓ のような症状が現れるようになります。

pachi05.jpg

電池の電圧が下がったのが原因で、早い話が電池切れ。
画像が乱れ、ゲームが止まる、又はゲームがリセットされ
完全にバグりまくりの状態に陥ってしまいます。

ただ、面白いことに
どちらも同じく電池の電圧が下がった状態なのに
このカセットは動作しないけど、別のカセットはちゃんと遊べる。
こんな事があるんですな〜。
カセットの違いにより動作が安定しない? 相性が悪いのか?
アルカリ単四乾電池4本を新しいのと交換すれば解決する問題ではありますが

もしかするとファミコンカセットにも省エネタイプがあるのかもしれない。

ふと、そう思ってしまいました・・・やっぱ違うな。

 それでは唐突に、オマケのクイズです。
↓ は、主人公が虚弱体質で有名なアクションゲームです。
さぁ、このゲームのタイトルは何でしょうか?

pachi06.jpg

右の画像は左画像から数秒後の状態・・・・・。
早く電池を換えろって催促でもしてるつもりなんですかね〜?


 さて、この携帯型ファミコン互換機。
誰がなんと言おうともパチモノはパチモノ。
発色や音色が本物と多少異なるのは当然として
処理速度にも不安な影が付きまといます。
耐久性は言わずとも想像がつくと思いますが
パチモノはあくまでも消耗品と割り切るのが吉。
方向ボタンの操作性が良ければ
もう少し使い勝手が良くなったんですけどね。
電池の消耗も早いようだし、困ったやっちゃなぁ。

そこで、ここは一つ
本家の任天堂様に携帯型ファミコンを
是非とも製造、発売していただきたいものです。
価格が一万円以下なら絶対に買いますよ〜。

 最後に、ゲームカセットコンピュータポータブルで
不具合のあったゲームソフトを書いておきます。
とは言っても、こちらの手持ちのゲームは数が知れてるので
氷山の一角でしょうけど。
※ テストプレイはゲーム開始から約30秒〜1分程度
 冒頭部分での動作確認のみです。
※ もしかするとロットの違いににより
 本体に性能のばらつきとかあるかもしれませんし
 こちらのカセットの状態にも左右されることもあるかも?

動作しなかったゲーム。
 1943、ディグダグII
動作はするがBGMのテンポがスゲ〜遅いゲーム。
 ドラゴンクエスト、ドラゴンクエストII




この記事へのコメント
裏に直角に差し込むって言う発想が凄すぎますね。
ちょっとした衝撃でバグリそうで怖いです。
ドラクエ3なんて、コイツじゃ恐ろしくてできないですねw
Posted by 二条ジョウ at 2010年03月07日 23:23
電源を入れたまま無造作にテーブルに置いたりするとかなりヤバそうです。
それ以前に液晶画面だと小さな文字が読みにくいからロープレには向いてないですけどね。
Posted by 管理人 at 2010年03月08日 20:23
マップは明らかにスペランカースタート直後の画面ですね〜。

この手の携帯型を目にしたことはありますが、古いソフトの使用は無理そうなので購入はしませんでした。
Posted by そうてん at 2010年03月12日 13:43
ピンポーン!大正解です。

まぁ・・・本気で使い込めるような代物ではないと予想していたので、やっぱりねって感じでした。
Posted by 管理人 at 2010年03月12日 19:10
私も持ってますが私が試した限り
対応ソフト
FF3 ロックマン4&5
非対応ソフト
DQ1&3&4 ダウンタウン熱血行進曲 エレベータアクション スーパーマリオブラザーズ1&3 ラグランジュポイント ツインビー
…でしたDQ3を久々にやりたくて手に入れましたが非対応ソフトが多いです。
Posted by FC at 2011年03月06日 23:03
FC互換機といっても互換性は100%じゃないから使えないゲームがあるのは止むを得ないです。
アクションゲーム等をチョコッと遊ぶには良いけど電池代も考慮すると長時間使用する気になれないゲーム機でした。
Posted by 管理人 at 2011年03月07日 18:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。