ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ウィークネスヒーロー トラウマンDC(DC)


◆2002年度作品 ◆発売元 NECインターチャネル
◆ハード ドリームキャスト ◆ジャンル シミュレーション

 悪の総統は高校生、気になる彼女は正義の味方。
オリジナルはPCゲーム(パソコン版)で
一風変わった切り口が魅力の悪の総統シミュレーションゲーム。
ドリームキャストへの移植作となります。

プレイヤーは日本征服をたくらむ秘密結社「 ダークフェロモン 」の総統となり
野望を阻もうとする正義のヒロイン『 トラウマン 』と闘うのだ。

しかも、敵であるトラウマンは主人公と同じ高校に通う生徒だったりします。
これは思わず注目したくなるシチュエーションではないだろうか?
そんな気がしたので買ってしまったゲームでして
もちろん値段が安かったのは言うまでもありません。

 それでは期待に胸をふくらませてドリキャスの電源を入れてみる。

torauman01.gif

なんともシンプルなタイトル画面。
おもむろにスタートボタンを押すと・・・・・。

ミラクルサイボーグ99(ダブルナイン)?!

なんじゃこりゃ? と思いつつ、しばらく見てみる。
どうやら99の必殺技を持つ正義の味方らしい。
悪の秘密結社ブラックフェロモンの総統「 幻影のズィニア 」と対峙するが
99の攻撃は死を呼ぶ乙女と呼ばれる生物兵器イクスィードに
ことごとく防がれてしまう。
両腕を損傷し、活動限界時間(99秒)も残り少なくなった99は
幻影のズィニアを道連れに自爆、こうして世界は救われたのであった。

そして、エンディングの歌とエンドロールが流れた後
新番組「 ウィークネスヒーロー トラウマン 」の予告編が・・・。

なるほど、ヒーロー物のテレビ番組を模して作られているんですな。

 パロディ精神に溢れたダブルナインの続編とも言うべき
トラウマンが、いよいよ放送開始のようです。
ただし、自分の目の前にあるテレビだけに。

主人公は幻影のズィニアの一人息子(プレイヤー)。
組織名をダークフェロモンと改名し
亡き父に代わり日本征服の野望を胸に活動を開始する。
組織は、四人の幹部(四天王)と配下の戦闘員。
サポート役の電脳三姉妹からなり
どいつもこいつも、いずれ劣らぬ個性派ぞろい。
特に電脳三姉妹がイイ味出してるなぁ。

これは・・・管理人の大好きなバカゲーの香りがしますね〜。

また、トラウマンの正体は
イクスィードを寄生させて生物兵器になった、元 死を呼ぶ乙女たち。
洗脳が解けた今、敵として主人公の前に立ちはだかるのでありました。

 ゲームの流れは
オープニングの主題歌に始まり
シナリオモード
 行動や作戦の決定がおこなわれストーリーが進行する。
諜報活動モード
 敵であるトラウマンの弱点を探る。
ミックスマン作成モード
 諜報活動で得た情報を元にミックスマン(怪人)を作成する。
バトルモード
 トラウマンVSミックスマンの闘い。
次回予告。

これを繰り返して、最終回までに日本を征服できるか!?
これも一つの遊び方というか目的なんだけど
本作には、もう一つの目的が・・・・・。

 まずはシナリオモードにて
対トラウマンの作戦が練られ実行に移されます。
実際には時々コマンドを選ぶ程度ですけど。

次に、今回遭遇すると予測されたトラウマンの
弱点、つまりトラウマを調査する諜報活動モード。

torauman02.gif

ただいま、諜報活動中。
トラウマンの苦手な物(弱点)を見つけ出すのだ。
そして、苦手な物(アイテム)を幹部に命じて探させる。

すると、どこからともなくトラウマンが出現。
遭遇した幹部の部隊は戦闘に突入するのであった。

torauman03.gif

やはり戦闘員では歯が立たない。
そこでミックスマンの出撃要請が出され、ミックスマン作成モードへ。

ところで、戦闘が始まってからミックスマンを作って間に合うの?
ここはツッコミどころですが、結論から言うと間に合うんですな〜。

ミックスマンは
食べ物、動物、道具の3種類のアイテムを
左腕、頭部、右腕に取り付ければ完成です。
トラウマンの苦手なアイテムを選ぶのが基本ですが
特定のアイテムの組み合わせで発生する
アイテムコンボを探すってのもあります。
ただ、アイテムコンボはミックスマンの能力を上げるだけでなく
能力を下げるコンボもあるので、効果の程は後のお楽しみ。

torauman04.gif

付けたアイテムの名前で決まるミックスマンの名前。
意外と笑えます。

 ミックスマンが完成したら、いよいよバトルモードへ。
宿敵トラウマンとの対決は
コマンドを選択して行うターン制のバトルです。
コマンドには、左腕攻撃、頭部攻撃、右腕攻撃、戦闘員強襲
幹部攻撃LV.1〜LV.3、ガード、敵前逃亡、自爆あり。

torauman05.gif

アイテムを3つとも苦手な物で固めると戦闘は楽に
逆に一つでも欠けると勝利は遥か彼方に遠のいてしまう。
また、四人の幹部それぞれにクセ(特徴)のある
幹部攻撃も使い方次第では有利に。

そして、戦闘に勝利すると
気絶したトラウマンを調査してイクスィードを回収するチャンスが訪れます。
内容は、決められた順番通りにボディを調べると
装着しているプロテクターを外せるというもの。

ヌフフフフ、脱がしちゃるぞ〜と、ついつい気合が入ってしまうんですよ。

だけど、そう上手くいかないのが人生。

torauman06.gif

あっ、ミックスマンがやられた。


 さて、悪の総統シミュレーションと銘打ってはいますが
本作にはもう一つの顔があります。

それはズバリ、トラウマンとラブラブになれるか!?
恋愛シミュレーションとしての側面もあり
4人のトラウマン+1人=5人の女生徒がターゲット。
諜報活動時のコマンドの選択により好感度がアップし
一番好感度の高いキャラと最終回にデートできるのでありますなぁ。

征服度と好感度、どちらを取るかはプレイヤー次第。

 とにかく、おバカ&可愛いキャラクターが繰り広げるドタバタをはじめ
ユニークなゲームでありバカゲーでもあるので
ここらへんの雰囲気が気に入れば、そこそこ楽しめる作りになっております。

が、しか〜し
一見 面白そうなゲームに見えて、実際にプレイすると
そこかしこに不満が湧き出してくるゲームでもあり
そこがウィークネスヒーロー トラウマンDCの
ウィークネスな部分になってる。

例えば
頻繁にディスクからデータを読み込むためゲームのテンポが遅く
特にバトルモード時のスローモーぶりには閉口。
その影響もあって
出撃する幹部の選択画面とか一部でキーレスポンスが悪くなり
扱いやすいとは言い難い操作性。
攻略できる女の子も多くはなく、ボリュームは少なめで
グラフィックも使い回しが目立つ。
なぜミックスマンの戦闘は、同じビルの屋上ばかりなのか
毎回違う場所で戦いたかったなぁ。

 相手の精神的な弱点につけこんで勝とうとする魂胆など
本作からドバドバ漂ってくるバカゲーのノリが
プレイする人のツボにはまれば良いのだけど
ここが気に入らなければ退屈なゲームに成り下がってしまう。
大雑把に作られているように見えて
細かい所も標準的には作り込まれているのだが・・・残念。

テンポの悪さを辛抱できるバカゲー大好き人間じゃないと
楽しめない(続けられない)ゲームではないかな〜。




この記事へのコメント
これは面白そう!
今まで見たことも聞いた事もなかったゲームですが、個人的にドン真ん中なゲームですね。

あとはテンポの悪さに耐えられるかどうかと、ドリキャスを購入する事さえクリアすれば……。
Posted by 二条ジョウ at 2009年09月22日 19:48
お手軽に遊べる(難易度低め)のとボリュームが不足気味なので物足りなさを感じましたが、バカバカしいノリが気に入りました。
でも、すごくマイナーなゲームだから知る人が少ないのは無理もないかな。
Posted by 管理人 at 2009年09月23日 20:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。