ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











アドバンスの不具合改修計画、其の一


 レトロな携帯ゲーム機で色違いのヤツを見つけたら
つい買ってしまうのが習慣になり数年経過。
とっくの昔に製造は打ち切られているので
必然的に中古での購入になり
それ相応にゲーム機本体に傷みのあるのが当然。

今回は(も)そんなお話であります。

 ところで、DSiを一台買えるお金を出せば
レトロなボーイたちを何台買えるでしょうか?

こんな感じで金勘定をすると
けっこうお得感のある旧型機のゲームボーイシリーズ。
でも意気揚々とゲームボーイアドバンスをゲットしたのは良いけど
チョッと困った不具合に出くわしたりして・・・。

advance01.jpg

動作確認のためカートリッジを差し電源をON。
一通りボタンを操作して異常がないのを確認した後
電源を切ろうと電源スイッチに指を添えた次の瞬間!

起動音と共に画面に現れる「 GEME BOY 」の文字。

「 ほほぉ〜、ゲームボーイアドバンスは
いつから電源スイッチを軽く押さえると
リセットが掛かるように仕様変更されたんですか〜?」

そんな事あるわけがない、ただの接触不良でしょ。

しかしどう考えても、これはマズイと判断したので
直るものなら直そうと思い分解してみる。
店に返品、という選択肢は
どうしてもダメな時の最後の手段に取っておこう。

 Y型ドライバーを使ってアドバンス本体裏のネジを外せば
内部の基板と晴れてご対面です。

advance02.jpg

写真右下に見えるのが電源スイッチ。
コイツの接触不良が悪の元凶になっておりますぞ。

ついでに基板を裏返してみると。

advance03.jpg

液晶は本体表側に貼り付けてあり動かせません。
さらに、その液晶には
黒っぽい色のスポンジが緩衝材として貼り付けてあります。
このあたりは、ゲームボーイカラーから受け継がれた構造ですな。

 さて、本題の電源スイッチに話を戻します。
電源スイッチをよく見ると
金属板が電源スイッチを挟むように基板に半田付けされてるんですよ。
これはイケるんじゃないか、ピンと来ましたね〜。

advance04.jpg

写真左、赤色の四角い枠が電源スイッチの金属板部分。
金属なので押さえれば曲げられる。
写真右、だから曲がるようにドライバーで押さえてみた。
基板の裏側にも部品があったので、部品にダメージを与えないように
消しゴムを敷いて浮かせてから金属板にアタック開始。

上手く金属板がスイッチ側に曲がってくれれば
接触不良を解消できるハズ。
とはいっても、目で見て分かるほど曲げられやしないので
感覚的に、たぶん曲がったんじゃないかな〜?
って気がした時点で押さえつける作業は終了。

※ 後になって消しゴムなどを敷かなくても
本体の裏を外した時点で作業をすれば良かったのだと気付き
無駄に回り道をしたな〜と深く反省したのでした。

 そしてアドバンスを元通りに組み立てて、再び電源をON。
スイッチを左右にグリグリって感じで押さえてみた。
すると、リセットが掛かる症状は出なくなってるけど
スピーカーからブチブチと雑音が聞こえるじゃないですかぁ〜。

完全には直りきってないが使用上は問題ないレベル。
とりあえず一件落着って事で、これにてお開きとします。

 なお、次回の不具合其の二は
以前、試験的に行った携帯型ゲーム機の宿命とも言える
外見的な問題について若干アレンジを加えて
再度取り上げる予定になっております。



この記事へのコメント
アドバンスは初回の青いののみ持っていたんですが、最近、GB、GBCソフトプレイ用にFCカラーのアドバンスSPを購入しました。

しかし、アドバンスとかつい最近の話のような気がするのに既に中古しか無くなっているあたりに時代の流れを感じました(笑)
Posted by そうてん at 2009年09月03日 12:23
こちらの地元は田舎なので中古ですらアドバンスやアドバンスSPの数がだいぶ少なくなってきました。
このままでは世間から忘れられてしまうのも時間の問題かも。
Posted by 管理人 at 2009年09月03日 21:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126775478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。