ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











阿修羅(MKIII)


◆1986年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード セガマークIII ◆ジャンル アクションシューティング

 アーケードでヒットしたカプコンの「 戦場の狼 」の影響を
多大に受けたセガマークIIIのアクションシューティングゲーム。

asyura01.gif

プレイヤーはM60マシンガンと
弾数制限はあるけど強力なボンバーアロー。
2つの武器を使い分け敵を倒しつつ捕虜の救出も行います。
また、主人公の阿修羅と弟分の毘沙門。
2人同時プレイが可能なのもセールスポイントのひとつ。
戦友同士、息のあった協力プレイで難局を乗り切ろう。

 本作は自キャラを画面上方向に移動させた分
画面が縦方向にスクロールする、任意スクロールタイプ。
移動は上下左右斜めへ8方向へできるけど
攻撃は下と斜め下方向へは不可能。
従って、敵キャラが自キャラよりも下に移動したら
倒す事ができない、ちょっと変わった仕様になってます。

その代わり? 斜め下、あるいは下方向に移動しながら攻撃すると
前方(画面上方向)へ攻撃する阿修羅&毘沙門。
こうして、後方へ下がりつつ敵弾を回避しながら反撃するという
マークIII版戦場の狼モドキ独特の戦法が編みだされたのであります。

3歩進んで2歩下がる?

 パワーアップアイテムは
M60=一定数の敵を倒すと出現するアイテムを取る。
貫通弾と射程距離が伸びる。
ボンバーアロー=捕虜を救出すると捕虜が投げるアイテムを取る。

asyura02.gif

捕虜が囚われている小屋をボンバーアローで破壊すると
阿波踊りを踊りながら逃げていく捕虜。
マジで阿波踊りにしか見えないのですが・・・。
逃げる際にアイテムを放り投げていくので、すかさずゲット。
ボンバーアロー5発、破壊力アップ。

 asyura03.gif

 (画面左)敵を倒しながら、上へ上へと進む阿修羅。
移動速度が遅めだけど、敵の弾も遅いので
ちょうどバランスは取れているかな。
もし、2人同時プレイをやめておけば
全体的にゲームスピードをもう少し速くできたろうに。
まぁ、とにかく
ボンバーアローの補給(捕虜の救出)を忘れないようにしておきましょうか。

(画面右)そして、正面の壁にゲートが見える場所に着いたら
画面のスクロールも終了。
一定数の敵を倒したらゲートが点滅するので
ボンバーアローを1発撃ち込んで破壊すればラウンドクリア。
なので、ボンバーアローを1発は残しておくべし。

ゲームの流れは、大体このようになっております。

 流石に戦場の狼を手本にしただけあって?見た目はよく似てます。
それでも、阿修羅には阿修羅なりの個性といいますか違いも。
敵弾を回避しつつ攻撃を行い敵を倒すってのは共通しているのですが
後方(画面下方向)への攻撃ができないとか
マシンガンなのに2連射しか撃てないとか。

それと、キャラの歩行速度や弾の速度がゆっくり気味なので
一見、敵弾の回避が簡単そうに見えて実は難しかったりします。

有利に立ち回るには
連射が効かないので、ある程度狙って撃つことと
敵弾の射程距離を計算に入れつつ
後方に下がりながらの正面撃ち戦法も織り交ぜ
少しずつ慎重に進むのが無難な選択かな。

もうひとつ、敵の手榴弾や戦車の砲弾の爆風は斜めに飛ぶので
爆発地点の上下方向にいれば近距離にいても
当たらない特性も大いに利用したいところ。

asyura05.gif

それでも、2面のこの画像の位置までしか来れなかったなぁ。
画面全体に注意を払い、敵の位置、敵の撃った弾の飛ぶ方向を
常に把握できていればもっと先に進めたのに・・・・・
それができれば苦労はないっスよ。

ゲームのスピード感が若干乏しいけど
スピードの遅さを逆手にとって敵の攻撃をキッチリと見切れれば何とかなる?!
敵弾がチマチマと飛び交う中を、緊張感を持ってプレイできるゲームと言えるかも。
実際、操作に慣れてくれば、それ相応に長生きできるようになりますが
残機制の一発死ゲーなので取っ付きにくいのは間違いなし。

バーチャルコンソールで配信されてますが
果たして最初の壁を乗り越えられる人が、何人いらっしゃいますことやら。
ん?、それ以前にダウンロードする人が何人○○○○○・・・自主規制。

 ☆ オマケの裏技

・ボンバーアロー無制限
ゲームが始まってすぐに通常弾を1発撃ったら
6人目に登場した敵を2発目で倒す。
・コンティニュー(2人同時プレイ限定)
どちらか片方が全滅したら
ラウンド1=どれかのボタンを押す。
ラウンド2=方向ボタンの↑↓を押す。
ラウンド3〜5=方向ボタンを右回りにまわしながら左右のボタンを連打。
ラウンド6=コンティニュー無し。




この記事へのコメント
トップの画面を見た瞬間に

“セーガー”

の声が脳内を駆け巡りました。

やったことのないゲームにもかかわらず立ち上るこのセガ臭さ!!

もはやDNAすら感じます(笑)
Posted by そうてん at 2009年08月18日 00:02
パクリ上手なDNAも忘れてはいけません(笑)
気を抜くとすぐに死ぬゲームなので、この歳になってやるのはキツかったですよ。
なかなか先に進めないし。
ヌルゲーに慣れすぎたのも一因かな。
Posted by 管理人 at 2009年08月18日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。