ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











サンパギータ(PS)


◆1998年度作品 ◆発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
◆ハード プレイステーション ◆ジャンル アドベンチャー

 「 みるドラマからやるドラマへ 」がキャッチフレーズの
『 やるドラ 』シリーズ第3弾。
フルボイス、フルアニメーションを売りにした
マルチシナリオ、マルチエンディングのアドベンチャーゲームで
アニメーションの製作はプロダクションI.G。
CD−ROM2枚組み。

sampaguita01.gif

 ストーリー(説明書より抜粋)

気の乗らない合コンに付き合い、終電を乗り逃がし
友人のひとりにホテル代を貸したおかげでタクシーにも乗れず
ずぶ濡れになって歩くしかなかった。
ようやく見慣れた光景が見えたあたりで
主人公はふと物音を聞いたような気がした。
酒屋の裏の小道。
覗き見ると、一人の女性がしゃがみこんでいる。
主人公の呼びかけに振り向いた彼女は、東南アジア系の浅黒い顔立ち。
額からは血が流れている。
放っておけなくなった主人公は彼女を背負い、自分の部屋へ連れて行く。
人心地ついたところで名前を聞いた主人公に彼女はマリアと名乗る。

 ゲームの序盤は、世の男性諸君が多少なりとも憧れる
シチュエーションの一つではないだろうか?

それはさておき、これからが選んだ選択肢によって
ストーリーが分岐するマルチシナリオの真髄であります。
さらに、グッドエンド=3、ノーマルエンド=5、バッドエンド=20もの
マルチエンディングがプレイヤーを待ち構えてますからね〜。
さ〜て、どの選択肢を選びましょうか?

 それでは久しぶりに、チョコッとプレイしてみる。

sampaguita02.gif

まんまと、部屋へ連れ込むことに成功した主人公は
マリアに着替えを手渡しコンビニへ買い物へ。
そして部屋に戻ると、着替えもせずに隠れているマリアがいた。
何かに怯えているようである。

とにかく着替えを勧める主人公。

sampaguita03.gif

ここの選択肢は。男の本能を丸出しにするとバッドエンドだよなぁ。

でも、このゲームには達成率ってのがあって
選んだ選択肢が多ければ多いほど
つまり、様々なストーリーを見れば見るほど%が上がっていくから
全てのエンディングを見られるように繰り返しプレイするのも
一つの遊び方になります。

そこが、マルチシナリオ&マルチエンディングの
ゲームならではの面白い所なんですけどね。

 さて、そうこうするうちに
主人公とマリアの奇妙な共同生活がはじまります。

sampaguita04.gif

とりあえず、選んだ選択肢は覚えておいて次に生かそう。
まぁ、こんな感じでプレイしていきます。

 どんな結末が待っているのか、それはプレイヤー次第。

記憶を失ったマリア。
マリアのバッグに入っていた拳銃が意味するものは?
新たなキャラ、ボーイの出現。
ヤクザと中国マフィアの抗争。
ストーリーはどす黒い暴力的な展開をも見せはじめます。

ここまで来れば物語りも佳境、アドベンチャーゲーム好きなら
どっぷりとハマッているかもしれません。

本業でアニメを製作しているプロダクションI.Gの手による
アニメーションは質も高く見応え十分。
記憶喪失の女性と同居、エッチな選択肢など
定番的に男の興味を引きそうな要素を盛り込みつつ
物語は、時にシリアスに、時に切なく進んでいくのでした。

 ところで、毎回ゲームをプレイして(時間的に出来る所まで)
画像をPCに取り込みブログにアップしておりますが
今回、セーブ画面で
 新規で始めたゲームのデータを
  つい、うっかりと
   以前セーブしたデータに上書きしてしまいました。
確か10回ぐらいプレイしたデータだったはず。
見事に消えちゃった、いや、消しちゃったよ〜。

皆さんもセーブする時は、くれぐれも細心のご注意を・・・。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。