ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











ゲームボーイ&ゲームボーイポケットの分解


 多くのカラーバリエーションを誇るゲームボーイ系の携帯ゲーム機。
ゲームボーイやゲームボーイポケットは価格が安いので
捕獲していない本体カラーの機種を見つけると、つい買ってしまいます。

しかし、悲しいかな
中古であるがゆえにキズやヨゴレが付いて回る運命から逃れられない。

と言うことで、ワンパターンではありますが
恒例の分解シリーズのはじまりはじまり〜。

 今回は、覇王「 任天堂 」の携帯ゲーム機
ボーイ&ボーイポケットの二本立てです。
分解する目的はゲーム機本体の内外をクリーニングするためですが
この際、内部構造などの違いも見比べてみましょうか。

 本体の大きさの比較。
ゲームボーイ(スケルトン)、ゲームボーイポケット(イエロー)。

boyboy01.jpg

単3乾電池4本使用の初代ボーイは図体がでかい。
本体カラーがスケルトン(透明)なので、内部のヨゴレもバッチリ見えます。
単4乾電池2本使用のボーイポケットはダイエットに成功。
液晶画面の色も変わり視認性も若干向上しております。

 それでは、ボーイから分解してみようかな。
本体裏のY型ネジを6本、専用ドライバーを使って外す。
ネジを全部取っぱらったら
本体の表側と裏側を左右にパカッと開いてみる。

boyboy02.jpg

本体表側に10本、裏側に4本の +ネジで基板が留められてます。
さらに裏側には、小さな基板が2枚
コードを使って大きな基板とつながってるのが見えます。

 十字ボタンやその他のボタンをクリーニングするには
表側の基板(画像右)を外さなきゃいけないんだけど
・・・・・アレ? くっ付いてるみたいで外れませんぞ。
ネジは全部取ったのに変だなぁ、と思ったら
本体の画面裏の周囲に粘着テープが貼ってるじゃありませんか。
(赤い線を引いた四角い部分)

boyboy03.jpg

慎重に少しずつ剥がして、ようやく基板と本体を分離。
いつものように、ウェットティッシュで垢を落とします。

 それと、もう一つ。
このボーイは以前に乾電池の液漏れを起こしたようで
一部腐食した電池金具がありました。

boyboy04.jpg

ヤスリでおおまかに削った後、サンドペーパーで磨き
最後の仕上げに接点復活剤をシュッと一吹き。
とりあえず、金具はこれでOKでしょう。

 さて、メンテナンスが終わったのでボーイを組み立てよう。
まずは、一番大きな基板の液晶画面側を
本体表にかぶせるわけですが、ここで注意する点が一つ。

取り付ける際に、むき出しの液晶画面と
液晶画面を付ける本体側に埃が入らないようにすること。

というよりも、埃の一つや二つは付着してるだろうから
ブロアで吹き飛ばしてクリーンな状態にしてから取り付けよう。

boyboy05.jpg

 ↑
ブロア。
ギュッと握ればシュッとエアーが吹きだす仕組みで
カメラのレンズに付いた埃を掃うのに使うアイテム。
カメラが趣味の人なら知ってますよね〜。
これがあると、ホントに便利です。

ボーイの組み立ては
液晶画面に埃さえ付けなければ、他に注意するべき所は無し。


 次はボーイポケットの番です。

分解には、本体裏のY型ネジを専用ドライバーを使って外す。
本体裏には基板は留められておりません。
初代よりも構造がシンプルですな〜。

boyboy06.jpg

本体表に基板が3本の+ネジで固定されてます。
14対3ですからね、ずいぶんネジが少なくなってますよ。

boyboy07.jpg

そして例のごとくパカッと御開帳。
液晶画面は最初から本体の方に取り付けられております。
ここまでを見てみると
構造がゲームボーイカラーと共通になってるのが分かります。
ポケットの設計を流用して作られたって事でしょう。

知恵を絞って徹底的にコストダウンされ構造が実にシンプルなポケット。
おかげで分解の手間もかからず楽勝。
クリーニングも楽々に終えて、後は組み立てるだけです。

 最後に、両者のゴム接点を見比べて終わりにしたいと思います。

boyboy08.jpg

左がボーイ、右がボーイポケット。
形が違うので付け替えは出来ないなぁ。

まぁ、付け替える必要もないでしょうけど。



この記事へのコメント
またなんかばらしてまっせ!笑
オペがはじまりましたオペが。。。笑
Posted by ふじおか at 2009年06月19日 14:09
なにしろ分解の常習者ですから。

本当はヨゴレ取りために仕方なくやってるんですけどね。

Posted by 管理人 at 2009年06月19日 18:44
初代ゲームボーイはよく画面の中に埃が入っていたな〜。
と、思い出してしまった今日この頃。

ゲームボーイはカラーバリエーションが多くて全部集めるのが大変そうですが、捕獲がんばってください!

で、願わくばいつの日にか全種類の紹介を……。
Posted by 二条ジョウ at 2009年06月21日 11:44
そういえば最近捕獲したアドバンスの液晶画面上に埃らしき物が・・・・・。

全種類はむずかしすぎますよ〜。
地元で探すだけでは不可能でしょう。
流石に出回ってる数が少なくなってますから。
Posted by 管理人 at 2009年06月21日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

ゲームボーイとゲームボーイポケットを分解すると......
Excerpt: この左の写真、何やら基盤が見えていますが、いったい何なのかわかりますでしょうか。 ......実は、ゲームボーイポケットを分解した写真なのだそうです。 「面白ゲーム変遷史 名作からクソゲーまで」では、..
Weblog: blogs.com
Tracked: 2010-04-22 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。