ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











キャプテンセイバー(FC)


◆1992年度作品 ◆発売元 タイトー
◆ハード ファミコン ◆ジャンル アクション

 近未来SFのイメージで製作された
ファミコン末期のアクションゲーム。

captain-saver01.gif

戦闘用サイボーグの開発に成功したデルタ社は
連邦政府大統領に高額で買い取るよう脅しをかけてきた。
事態を重くみた政府はシークレットポリスに極秘指令を発令。

オープニングより。

captain-saver02.gif

とまぁ、こんなわけで
プレイヤーの分身、ノバを操作して戦いに赴くのですが
この主人公、どう見ても
映画ターミネーターで冷徹な殺人マシンを演じた
カリフォルニア州知事「 アーノルド・シュワルツェネッガー 」氏にソックリ。
ゲーム自体もターミネーターの影響を受けた設定でありますなぁ。
この事からも当時のアクション俳優
シュワちゃんの人気ぶりがうかがえます。

・・・かと思ったら
オープニングのセリフの続きに
「 なお、シークレットポリスとしての行動で
君にもしものことがあっても、当局は一切関知しない。
それでは、君の健闘を祈る。」の一文があります。
これはスパイ大作戦(後に映画化されたミッション・インポッシブル)の
影響(パクリ)でしょうか?

それでは、前置きとはこの辺でオサラバして
本題のゲームを軽〜く説明したいと思います。

 サイドビューのアクションゲームで
横だけでなく縦へもスクロールする見慣れたタイプのゲームです。
ライフ制と残機制の両方を採用し
無制限のコンティニューとパスワード入力によるコンティニューあり。
主人公ノバの武器はブーメランでアイテムでのパワーアップと
方向ボタンの組み合わせで8方向への攻撃可能。

captain-saver03.gif

また、中ボスを倒して入手できるパワードスーツには
マジックスーツ=壁や天井に張り付いて移動
ウェットスーツ=水中で自在に行動
ロケットスーツ=空中を自在に移動
パトリオットスーツ=2つのオプションが敵の弾を防ぐ、があり
エネルギーの残量がある限り装着できます。

ライフとエネルギーの回復は
取ってすぐに一定量回復させるアイテムと
取った分だけストックできて、任意に使えるアイテムがあります。

ざっと、ゲームシステムはこんなところかな。

 さて、シュワちゃん似のキャラが大活躍する
キャプテンセイバーの感想を簡単に言えば
型にはまったプレイを強いられる覚えゲーといったところでしょうか。
ライフ制ではありますが一発死のトラップが多く
些細なミスで即死の連続となるため、慎重な操作を要求されます。
キャラが死にまくるのはファミコンゲームのセオリーとはいえ
ゲームオーバーになるとステージの最初からやり直しなので萎えます。

ところが、パワードスーツを効果的に使いこなせば
今まで困難を極めたステージの難易度を下げられるんですよ。
各ステージの構成により、パワードスーツの使い所は
ある程度決まってしまいますが
エネルギーさえあればパワードスーツ様様であります。

ただ、使いすぎると面白さが半減してしまいます。

 はて?? よく考えたらこのゲームって面白かったかな?
う〜ん? イマイチだったような記憶しかないんですけど・・・。
グラフィックの水準は高い方だけど
武器の種類を増やすとか、もう少しアイデアを練り込んでほしかったなぁ。

 本作が発売された1992年は
すでにスーパーファミコンが市場に投入されて
販売台数もかなりの数に上っていたでありましょう。
新鋭機であるスーファミにソフトの開発が
順当にシフトしていくのに反比例するかのように
ファミコンの市場が縮小していた時期に
あえてファミコンソフトとして登場したシュワちゃんゲーム。

最初からファミコンソフトとして企画され
そのまま行っちゃったのだと思いますが
スーファミのソフトとして開発するには
何か決め手になる物が無かったのではないか? と
勘ぐってしまう今日この頃であります。



この記事へのコメント
ファミコン末期のゲームって結構掘り出し物があるんですよね。このゲームは微妙でしたか・・・(笑)。

こう、魂斗羅見たいな事をしたかった・・・的なものを感じるのは気のせいでしょうか。敵地に黒のタンクトップ一丁で出撃する主人公・・・案外好きかも(笑)
Posted by gunchang at 2009年02月23日 23:55
非常にマニアックなソフトですね。
なにかのゲームのキャラ置き換えの匂いがしないでもないですが・・・。
Posted by ふじおか at 2009年02月24日 09:04
あそうそう、上の引退同盟最高です笑!
Posted by ふじおか at 2009年02月24日 09:05
gunchangさん
魂斗羅のような爽快感に乏しく地味な印象を受けました。
しかも、あの軽装備(タンクトップ)では命がいくつあっても足りません。
あっ、だからパワードスーツがあるんでしたっけ。

ふじおかさん
マニアックと言うか何と言うか・・・プレイする人が限られるゲームかも。
もっとも、面白いかどうかは人それぞれの感性によりますが。
それと、引退同盟の諸君らのセリフのせいでバナー画像がゴチャゴチャしてしまいました。
スッキリできるような他の案がないか考え中であります。
Posted by 管理人 at 2009年02月24日 20:11
全く知らないゲームが意外と世の中に多い事に驚かされます(笑)

う〜ん、キャラクターにはドラゴンニンジャみたいな雰囲気もありますが、マップを見ている限りジャンプ力は高そうですし、、、、

しかし、FC末期は変わったアクションゲームが多いですね
Posted by そうてん at 2009年02月27日 11:35
全く知らないゲームが多いのは同感です。
ポリスの武器がブーメランとかミスマッチな所も考えようでは面白いと思えるかな〜?
でもゲームに細かい事は言いっこなし、結局プレイする人のツボにはまりさえすれば良いのですが。
Posted by 管理人 at 2009年02月27日 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。