ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











あつまれ!! メイド イン ワリオ(GC)


◆2003年度作品 ◆発売元 任天堂
◆ハード ゲームキューブ ◆ジャンル 瞬間アクションパーティ

 人間同士の対戦がハートを熱く燃えたぎらせるプチゲーム集。
本作ではミニゲームではなくプチゲームと呼びます。

任天堂のちょい悪(死語)親父キャラ「 ワリオ 」の名を冠しているせいか
バカバカしさを通り越した一種独特のプチゲームがてんこ盛り。
しかも、1つのプチゲームは、たったの数秒でプレイ終了です。

まさに、一発芸!!

最多、最短、最速。
瞬間アクションと銘打ったジャンルは伊達ではありません。

使うボタンは Aボタンと方向ボタンだけ。
Aボタンだけ使うゲームや方向ボタンだけを使うゲームもあり
操作はシンプルそのもの。

made-in-wario03.gif

プチゲームが始まると
「 よけろ 」、「 つかめ 」、「 ふめ 」、「 とめろ 」など
指示が出るので、制限時間内にクリア条件を満たせばOK。

ただ、どのボタンを操作すれば良いのか?
そこの指示が無いので、適当にボタンを押しての手探り状態。
つまり、「 いきなりそんな事言われても、どうすりゃいいんじゃ 」と、なります。
もっとも、ゲーム自体が超シンプルなので
操作に手間取ったとしても一番最初だけ。
実質的に説明は不要であります。

 ゲームモードは
1人用の「 ひとりであそぶ 」と
多人数で対戦の「 みんなであそぶ 」の2つ。
1人用で黙々とプレイするのも悪くはないけど
本作のメインとなるのは対戦モードです。

画像は上から順に
ふうせんパーン
風船が破裂した時点でプチゲームをプレイしていた人が負け。
いきのこりフィーバー
スポットライトが当たった人がプチゲームをプレイする。
カードeめくり。
カードをめくってプチゲームをプレイ、成功すればカードがもらえる。

made-in-wario04.gif

この他にも多彩なプレイモードで
対戦プレイを盛り上げてくれます。

 一瞬(または短時間)で勝敗が決まるおバカなプチゲームを
延々と繰り返すおバカなノリのパーティゲーム。
それが、あつまれ!! メイド イン ワリオです。
遊びたい時にサクッと遊べて、止めたい時に何時でも止められるから
時間的な制約も少なく自由気ままに遊べます。

仲間が集まった時の接待用と割り切った方が良いかと思いますが
一人用でも、暇つぶしには十分通用する一品。
ナンセンスなプチゲームの数々に、シラケさえしなければ
それ相応に楽しむ事は可能であります。

 余談ですが、あまりにもゲームがシンプルなため
書く事が思い浮かばないってのも、たまにはいいかな。
ヘタに長々と書いてもしょうがないし
これからは極力コンパクトにまとめるようにしたいと思います。

まぁ、たまに暴走するかもしれませんが。



この記事へのコメント
まさに接待用としてうってつけのゲームですね。

そう言えばこの頃、ミニゲームメインのゲームって結構流行っていたような気がします。
Posted by 二条ジョウ at 2008年12月30日 12:39
マリオパーティも全体の半分はミニゲームですし
他にもミニゲーム中心のゲームをいくつか見かけました。
こちらは任天堂直々の発売にもかかわらず毛色が違って
少し下品なプチゲームもあり思わずニヤリ・・・・・です。
Posted by 管理人 at 2008年12月30日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。