ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











トライフォーメーション(MKIII)


◆1987年度作品 ◆発売元 セガ
◆ハード セガマークIII ◆ジャンル アクション

 セガがスポンサーだったTVアニメ「 赤い光弾ジリオン 」。
ノーザ軍の脅威から人類を守る組織 ホワイトナッツに所属する
3人の戦士、JJ、アップル、チャンプと
仲間たちの活躍を描いたSFアクションアニメ。
セガのシューティングゲーム「 ファンタジーゾーン 」の主役
オパオパが登場したり、玩具とタイアップなど
セガも抜かりはありません。

これを同じくセガの家庭用ゲーム機、セガマークIII用ソフトとして
ゲーム化したものですが、実は2作品ありまして
1作目はアニメと同タイトルの「 赤い光弾ジリオン 」
2作目が「 トライフォーメーション 」で、こちらが今回のネタとなります。

2つのゲームは共に
アニメの設定を生かした・・・と思われるアクションゲームです。
1作目では、コマンドを入力して
ドアを開ける、バリアを停止させるとか
フロッピーディスクを探し出すなど、多少ややこしく
取っ付き難さがありましたが
2作目は、純粋にアクションを楽しむためのゲームになっております。

 まぁ、どっちにしてもマイナーなゲームですけどね。
このところマイナーなゲームの紹介ばかり続いてたのに
「 またですか〜?!」と嘆かないようお願いします。 <(_ _)>

 さぁ、ついにトライフォーメーションを語る時がやってまいりました。

このゲームは、プレイヤーキャラのJJを
左右の移動とジャンプを駆使して操作します。
攻撃は銃を使って敵を撃つタイプなので
厳密にはアクションシューティングでよいかと思います。
当時はこの様なジャンル分けは無く
アクションゲームに分類されていました。

 1.3.5.7の奇数ラウンドは、通路上でバギーに乗って戦う
強制スクロール面で、若干シューティング色を強く感じます。

tri-formation01.gif

アイテムパネルが出現するのは、奇数ラウンドだけで
取って銃のパワーアップやライフの回復をします。
また、乗っているバギーをアイテムの力を借りて
人型に変形して戦えるのもここだけ。

tri-formation02.gif

変形させると空中を飛行するので
穴に落ちて即死する心配もいらず楽々〜。

 2.4.6.8の偶数ラウンドは、敵基地内のフロアで戦う
一般的なアクションゲームタイプで
キャラの移動に合わせての任意スクロール面です。

tri-formation03.gif

攻撃方法は銃によるシューティング式である点は変わりません。
また、どこかに捕らえられている
仲間(アップル、チャンプ)を見つけて助け出せば
1回だけ、奇数ラウンドで使用可能になります。

tri-formation04.gif

 ってな感じの、トライフォーメーション。
雑多な作りの前作を反省したのか?
普通にアクションの腕前で何とか突破していくシステムで
再登場を果たしたアニメが原作のゲーム。
2つのタイプのステージ構成で、それを交互にプレイさせて
変化を付けようとしたのか、努力の跡はうかがえます。

マークIII用ゲームソフトに限らず
当たり外れの激しいセガゲームの中で
出来栄えは、まだ良い方でしょう。
ほとんどのゲームを自社で発売しなければならなかった
(深刻なサードパーティ不足)当時の状況下
セガの苦悩は、しばらく続くのでありました。

う〜ん、だからゲーム機もマイナーなのですね〜。



この記事へのコメント
う〜んマイナー笑!
どうやったらこんなにマイナーオーラ出せるのか逆に聞きたいみたいな笑
やっぱ変形時が一番の見どころですか?笑
Posted by ふじおか at 2008年07月22日 10:41
セガにやらせると意外とまともなキャラゲーが生まれることも多いんですけどね〜

ジリオンは喜々としてみていたんですが、MKVに到達することはありませんでしたし、近所のゲーセンにあった50円で10分MKVのゲームが遊べる機械にもこのゲームが入ることはなかったように思います。

、、、要するにはじめてみましたということですね(笑)
Posted by そうてん at 2008年07月22日 12:31
ふじおかさん
好きでマイナーになった訳じゃないけど
親(ゲーム機)がマイナーなら子(ソフト)も一蓮托生です。
なお、変形時に限らず全てが見所です。(ウソ)

そうてんさん
初めて見た感想はどうでしたか?
アニメは見てなかったので、まともなキャラゲーというよりも
なんとか普通に(当時の基準で)遊べるゲームという認識でした。
でも、50円で10分のゲーム機には入ってなかった・・・・・惜しい。
Posted by 管理人 at 2008年07月22日 20:05
マイナーですねw
ジリオンの方はやったことがありますが、(でもアニメを見た事はない)これは知りませんでした。
そんな訳ですので、新鮮な感じで見させていただきました。

それにしても、この時代のアニメとかを見てみたいのですが、レンタルにもないし、売ってもないし、この熱くたぎる血潮をどうしようかしらw
Posted by 二条ジョウ at 2008年07月23日 00:30
ゲームのジリオンを知ってるとはさすがに通じゃないですか〜。
それとYouTubeで検索すればアニメを少しは見られます。
DVDで販売されてたんだからレンタルもしてくれればいいのに
と思うんだけど無いんですよね〜これ。
やっぱマイナーは辛いなぁ。
Posted by 管理人 at 2008年07月23日 20:58
ジリオン…多分見たことあると思うんですが…。
確か光線銃(テレビゲームではない)も出てませんでしたっけ?

それはともかく、MKVのゲームって、丁寧に作られている印象ですね。僕はMDからでしたが、脈々と続くセガのマイナー路線はこのころすでに確立されてたんですね?
Posted by gunchang at 2008年07月26日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。