ゲーム機別 記事 リンク
ファミコン、セガ マークIII    PCエンジン、メガドライブ
スーパーファミコン、ネオジオ    プレイステーション、セガ サターン
ドリームキャスト、ゲームキューブ    プレイステーション2、Wii、その他
ゲーム機、周辺機器、分解の記事はこちら











このネオジオパッド、修理する必要あり。


 買っていきなり修理せにゃならんのですか?!

ワ〜ォ、く(""0"")> なんてこったい!!


リサイクルショップに置いてあったネオジオCDの本体を
安さに釣られて、つい出来心で買ってしまったのが事の始まり。
なにしろ新品のゲームキューブコントローラ(ホワイト)よりも安い。
レトロゲームマニアなら、これは迷わず買いでしょう。

neo_geo cd.jpg

説明書は無かったけどボロい箱付き。
ACアダプタとAVケーブル
それにコントローラ(ネオジオパッド)が2個付属。

「 例え本体がすぐにオシャカになったとしても
  コントローラだけでも当分は使えるだろう。」

だが、この考えは甘かった・・・・・何故ならば
そのネオジオパッドには致命的な不具合があったからデス。(DEATH)
 ↓ ↓ ↓

neogeo pad.jpg

 ↑ ↑ ↑
スティックを下へ入力しても、まったく反応しない。
しかも、2個のパッド両方共 同じ症状を訴える始末。
ネオジオCD本体は、正常に動作するんだけど
コントローラ(ネオジオパッド)がダメダメです。

例えば、何かのゲームでキャラを上に移動させたとします。
そしたら、彼は2度と下へは降りられないのです。
これでは、もはや死んだも同然。

というか、コントローラのスティックが死んでます。
当初の思惑と正反対の結末を迎えるとはね〜。

「 これは、どげんかせんといかん!!」

不幸中の幸い?!
コントローラは2個あるので
片方のコントローラのスティック部の正常なスイッチを
もう片方に移植すれば修理できそうです。

以上の理由により、ネオジオパッドの修理が決定いたしました。

 とにかくパッドを分解しない事には始まらないので
+ドライバーでネジを外します。

ここで困惑気味に、作業を一時中断。
「 基板はどうやったら外せるんだろう?」

基板の裏に飛び出したスティックの先端(下部)と
スティックについてる丸い部品(左手の親指を乗せる部分)の間に
コントローラ本体の上半分と基板が挟まってる。
これはスティックを分解しない限り
ぜ・っ・た・い・に、基板は取れそうにありません。

 しばらく悪戦苦闘した結果

neo pad01.jpg

写真中央のスティック先端をニッパーではさみ
テコの原理で少しずつ引き抜く方法で分解しました。
接着されてたらアウトでしたが、これは杞憂でした。

neo pad02.jpg

スティックが無事、2つに分かれて一安心。
ちなみにスティックの下部が白いのは粉が付いてるからです。
何の粉なんでしょう??

 次はスティック部のスイッチが入っているボックスを外します。
4方の留め金を−ドライバーを挿して少し開けばOK。

neo pad03.jpg

青いスイッチが4つ見えます。
テスターで調べてみましたが、1個だけ反抗期のようです。
スイッチを指で押したのにシカトされました。
こんなヤツは即、排除です。

「 半田を溶かしてポチっとな 」

neo pad05.jpg

押しても反応しない故障したスイッチ。
半田ごての力を借りてアッサリと退場していただきます。

 ※ スイッチ解剖の図
どうせ使えないのなら、切り取って内部を調べてみよう。
(興味半分、ヤケクソ半分)

neo pad09.jpg

左 丸くて薄い金属板(凸)が入っている。
中 ボタンの裏側には、中央に突起があり
   この突起が金属板を押す仕組み。
右 金属板の下には、3箇所に金属端子が見える。
いったい、これのどこが悪いのかな〜。   


 今度は上記と同じ要領で
もう一つのコントローラを分解して正常なスイッチを取り出します。
そして、先に分解したコントローラの基板に半田付け。

この時、取り付ける位置を慎重に見極めて
元のスイッチと同じ位置に合わせるのが重要なポイントです
隣のスイッチの取り付け位置を参考に
何度もやり直しながら半田付け完了。

 次は、スティックを基板の穴に通して取り付けます。
念のため、スティックを倒した状態で通電するか
テスターでチェックしました。
(修理時にテスターは特に必要ではありません。)

まぁ、こんな感じで。

neo pad07.jpg

オマケに、上下左右、斜め、全方向に動かして検査です。
そこまでする必要はないんだけど、ついでですから。

・・・・・で、テスターでの検査結果は異常なし。
スイッチの交換自体はここまで。
とっとと組み立ててゲームしちゃいましょうかねぇ。

neo pad08.jpg

 スティックを通した基板を
コントローラ本体の下半分のパーツに乗っけます。
ケーブルは所定の位置に挟んでやればいいだけです。
これに、上半分のパーツを合わせてネジ止めすれば
長いようで短かったスイッチの修理は全て終わり。

それでは早速、実機で試運転といきましょうか。

neo pad12.jpg

「 やっぱ、ロード 長くねーですか? 」

それはネオジオCDの仕様です。



この記事へのコメント
相変わらずの技術力に感動させられました。

まあ、でもNEOGEO CDのロード時間については、、、、、、、

、、、仕様ですしね(笑)
Posted by そうてん at 2008年06月23日 09:55
さすがです!
リサイクルショップはsergeantさんの為にあるようなもんです笑

どげんかせんといかん!!ウケます笑
Posted by ふじおか at 2008年06月23日 17:50
そうてんさん
思えば、パッドが2つ共故障していなかったら、こうしてネタにできなかったですよ。
ある意味ちょっと儲けたみたいな?
ロード時間については仕様なので笑って許してあげましょう。

ふじおかさん
時々ですが素敵な出会いのあるリサイクルは巡回コースから外せません。
今回のように、どげんかせんといかん物も混ざってる事もあるからハラハラドキドキ?!
たまに心臓に悪いけど。

Posted by 管理人 at 2008年06月23日 20:52
ネオジオCDゲットですか!?実家では未だにCDZが現役で稼動してますのでまだまだいけますよ(笑)

コントローラーは実は使ったことありません。ホリのファイティングスティックなるものを2台(!)使用してました。よく直せましたね、凄いです。

ロード時間は、ネオジオ好きな友人連中とは、「あれは技コマンドを確認する時間」「戦いの前のインターバル」とする説が一般的でした(笑)
Posted by gunchang at 2008年06月24日 01:11
2倍速CDドライブのZですか、いいなぁ〜羨ましいです。
Zは軽く1万円オーバーだったので手を出ぜず、こちらになりました。
ロード時間にコマンドの確認ができるのもネオジオCDの長所? かな?
追伸
純正のスティックより、ホリのファイティングスティックNEO派です。
Posted by 管理人 at 2008年06月24日 19:53
私も管理人さん同様、某ショップでNEOGEO CDを発見し、安さに釣られて購入したのですが、2個ある内、片方のパッドの左下が全くきかなかったので分解してみる事にしました。
……しかし、+ドライバーでネジをはずし、ニッパーでスティックをはずしたまではよかったのですが、4つの留め金がきつくてはずせません…… どうすれば巧くはずせるのでしょう?
Posted by akasaki at 2008年12月04日 23:48
八角形の部品を取り囲むように、4箇所の留め金(金属板)が基板に付いています。
この留め金と八角部品の間に−ドライバーを入れて外側に
少しだけ倒せば八角形をしたカバーが外れます。
なお、組み立てる時は斜めに傾いてしまった留め金を元の状態(基板に対して垂直になるよう)に戻してから取り付ければよいです。
Posted by 管理人 at 2008年12月07日 20:46
どうも、12月4日に書き込みをしたakasakiです。
お蔭様でパッドの修理を終え、きちんと動かす事ができました。この度は真にありがとうどざいました。
さて、例の留め金ですが、きつかった訳は何だと思いますか?
実は前のオーナーさんが何を思ったのか4箇所を薄くボンド(?)の様なもので固定してしていたのです…どうしてだろうと思ってよく見たら左と下のボタンの半田付けが他と比べてちょっと素人ぽかったので疑問に思い、念のためちゃんとしている方も調べてみたら案の定、同じ箇所の半田付けがアヤシイ感じに成っているではありませんか…
これはヤラレタ…………
という事で、どうしたものかと悩みました。中古でもう一つパッドを手に入れようとも考えましたが、隣に東京や神奈川県が在るにもかかわらず四方八方を山に囲まれた海も無い貧乏県です。ただでさえ中古ショップが少ないのにNGCDパッドの単品が売っているはずがありません。(主にSFC、SS、PSばっかり)ですが、ここであきらめてしまえば何となくパッドがかわいそう…という事で考えてみること数分、(5分足らずで)一つの案が浮かびました。
ゲームセンターのボタンもきかなくなった物は強く押す事によってきく場合があります。なのでボタンと白いプラスティックで出来たパーツの間、2箇所(左と下)に詰め物をしてみる事にしました。実験的にティッシュを小さく千切り、丸めてそこに入れてみたのです。すると……
見事にきくではありませんか!
今までそのパッドの1P側では出せなかった技(テリーのバーンナックルやクラックシュート等)が出せた時はちょっと感動しました。まさかこんな小学生でも出来る対処法であっさりと解決してしまうなんて……

追伸、不思議なものです。子供の頃NEOGEOはCD版にしか興味が無かったのに、いざCD版が手に入るとなんだかROM版も欲しくなってきました。
Posted by akasaki at 2008年12月12日 05:14
akasakiです。
確認したにもかかわらず、馬鹿な誤字が在りすみません。私もある人と同じ様に脳が勝手に誤字を修正してしまうようです…
Posted by akasaki at 2008年12月12日 06:44
まさか接着してあったとは、本当にやられましたね。
それにしてもティッシュを詰めて直るとは考えつきませんでした・・・「その手があったか」って感じです。
ネオジオのコントローラは店頭ではめったに見かけないから、これは有効な手段でしょう。
今後動かないスイッチに出くわした時に、この方法で試そうと思います。

追伸
ブームに乗って大量に出回っていたネオジオROMカセットは、物によっては数百円で売られてるのもあります。
ただ、後期のカセットの中には未だに数万円するのもあり価格差がかなり激しいです。
もう少し安かったら買えそうなんですが。
Posted by 管理人 at 2008年12月14日 20:06
はじめまして。りゆ〜ずと申します。
いつも楽しく拝見させていただいております。

実は私も先日ネオジオCDと共にパッドを2つ入手しまして、
動作確認しましたところ2つとも下方向が不良でした。

なので、管理人様のサイトを参考に分解&修理(もどき)してみた経緯を
私のサイトにて報告させていただいた次第です。

つきましては、管理人様のサイトを参考にしたことを
「今回参考にさせていただいたのはコチラです」という感じで
リンクと共に紹介させてはいただけませんでしょうか?

真に勝手な要望で大変恐縮ですが、ぜひご検討いただければ幸いです。
Posted by りゆ〜ず at 2013年06月10日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。